「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 09月 ( 24 )   > この月の画像一覧

総出の運動会

今日は小学校の運動会。
どのときも、どの顔も、うわぁ・・なんてすてきなんだろう!と
心から想ったなかで
とびきり感動したのは、運動会の最終競技、全校色別対抗リレー。
一年生から六年生までの全校児童が参加のリレー。
入学して半年たった、とても可愛い一年生さんからスタートして
最後の運動会、全校をリードして運動会を企画、準備、進行した誇りに輝く六年生さんのゴールまで
三十分くらいのリレー。
親達もみな総立ちで、身を乗り出して応援。
なにがどう・・って言葉では言い尽くせない
とびきりすてきな運動会だったなぁ・・と
感動でした。
[PR]
by nonohanatomochan | 2007-09-29 22:05 | 日々のこと

ささやかな想い

ありがとうって想いで心がいっぱいだと
心はふうわりふうわりやわらかにふくらんでく
[PR]
by nonohanatomochan | 2007-09-29 21:58 | ささやかな想い

あぁ楽しかった♪

このところ、先週までの大変な暑さもやわらいで
日中でも、過ごしやすくなってきました。

・・ということで
大好きなお友達のたまごさんときらきらちゃんとご一緒に
公園に出掛けました♪

青空の下、風吹く中、木々の傍で大好きなお友達と・・♪
幸せだなぁ・・としみじみ。

きらきらちゃんも次第にうちとけてくれて
かわゆく話しかけてくれたり
きゃっきゃっとおいかけっこしたり。
あぁ楽しかった。

思わず嬉しくって興奮してしまったのは
まだ落ちてまもない、きれいなどんぐりさん達をたくさん見つけたこと!
たまごさんときらきらちゃんと一緒に
夢中になってどんぐりや落ち葉ひろい。
あぁ楽しかった。

いっぱいおしゃべりもして
いっぱいおいしいお昼も食べて
いっぱい笑って
あぁ楽しかった。

たまごさんときらきらちゃんに感謝♪
[PR]
by nonohanatomochan | 2007-09-28 00:46 | 日々のこと

嬉しい♪

毎日、嬉しいことありがたいこと続きで
心がほかほかで、そして
「ありがとう」ってなににお礼を言ったらいいのかわからないけれど
「ありがとう」でいっぱいです。
[PR]
by nonohanatomochan | 2007-09-28 00:36 | 日々のこと

友達に誘っていただいて
書道展に行ってきました。
会場についてみて
あぁ・・これは見たかったものだ・・とわかり
感激しました。


日本の巨匠の方々
山陰地方の書家の方々の作品が
一堂に会して、大変見ごたえある書展です。


一つ一つじっくり観て行きました。
そして友達と
「家に飾るならどれ?」とか
「自分が書いてみたい、好きって想うのはどれ?」とか
話していると、いろんなことに気づきました。

家に飾るのなら・・
家族やお客様がほっとなごむような
優しい言葉や優しい表装のものがいいなぁ・・と
そんなことを想いました。

自分のためだけに飾るのだとしたら・・
日々心したいことを書いてある作品が
背筋がしゃんとしていいかなっ・・なんて
笑いあいました。

そして、自分が書きたい、好きって想うものは・・
私は白と黒とがはっきりした
表装もシンプルな飾りっけのない
そういう作品が書きたい、好きって想いました。
大きな文字を一文字とか
大好きな詩を飾らずにとか
そんなことを想いました。

以前の・・学生の頃の私は違っていたなぁと想います。
その頃、作品展に出品させていただいたことがありました。
私は青墨でいっぱいにぼあっとにじむ
「まごころ」という文字を書きました。
「まごころ」という文字は今も大好きで大切です。
が、今は、青墨でぼあっ・・とではなく
濃い墨で凛と書きたいってそんな心です。

面白いものだなあと想いました。



それで、また気づきました。
それは、友人もまた同じ思いだったようでした。


「私、技術的なことってまるでわからないんだけど
これを書かれた方の内面って、書から伝わってくるみたい・・・。
選ばれた文字や書き方やいろいろから
内面がもろに伝わってくる・・・・。
ここに出されている方たちは、内面をみんなの前にさらけ出しておられるんだ
なんてすごいことだろうって想った」

そう言うと、友人も

「うん・・観る人に試されてるよね・・この人たち・・・」と言いました。

そして
「もう、いろんなものを越えて
『すべてよし』の心になられた方たちなのかもしれないね・・・」と二人で言いました。

「なかなか『すべてよし』になれないんよね・・難しいよね・・」と二人で言いました。



一人の人の書を追っていったら
そこには心の変遷が表れるんでしょう・・・。
それを公になさっておられる人のお心が
そのときどきに越えてこられたものに想いをはせるとき
すごさがまたいっそう伝わってきます。
[PR]
by nonohanatomochan | 2007-09-24 00:16 | 日々のこと

友達

このところ、時間のゆるす限り、
一所懸命手づくりしています。
気がつくと、ご飯も食べないで、黙々と作っています。
それで、ふと目をあげたら
きっと寄り目になっているんじゃないかなぁ?というくらい
目の焦点が合わないです。

こんな具合にひたすら一所懸命作るなか
友達と会って過ごすひとときは
本当に幸せです。

先日も何ヶ月ぶりかに会う友達と
久しぶりに楽しいひとときを過ごしました。
笑いあったり
ゆっくり言葉を吟味しながら味わいながら語り合ったり
短い時間でしたけれど
あぁ・・幸せ・・と
心がいっぱいに満たされました。
[PR]
by nonohanatomochan | 2007-09-24 00:00 | 日々のこと

てぶらで帰ってきたがっちゃん

ある日のこと。

スープも冷めない
「お~い」と呼べば「なぁに~」と返事が帰ってくる
そんな距離のところに住んでいる母のところに
夕方に行っていた幸希。
帰ってきてから
「ママんちで、たい焼き食べたんだぁ」と
楽都にお話しています。
すると食いしん坊楽都
「おぉ!いいなぁ!オレも食べたいなぁ!」と
すぐに母の家に行きました。

その時、内心、私はハッとしました。
というのは、夕方会った時の母は、とても疲れていたからです。
「がっちゃん、ママ、疲れているからやめよう」と
言うよりも早く、楽都は母のところに駆け出していました。

じきに楽都が帰ってきました。
ふと見ると、手にはなにも持っていません。
たい焼きを母の家で食べる時間もなかったはずです。
おや?と思っていると
「ママがね、なんだか体がたいぎそうだったけん、
たい焼きをちょうだいって言ったら、ママが動かんといけんけん、
オレ、ママに元気をあげただけで、帰ってきた」と
楽都が言いました。
「!がっちゃん、それでよかったの?」と聞いたら
「うん。ママに元気をあげたから、これでいいの」と
楽都が言いました。

子どもって、心の眼で、しっかりと観て感じて
なんて大きくて優しいんだろう・・・・。
[PR]
by nonohanatomochan | 2007-09-23 23:50 | 日々のこと

笑顔に私の心もハミング

えっ!と目を疑いました。
なぜって、この暑い暑い夏の盛りに
クロネコヤマトさん、自転車で配達をなさっています。
大きなリヤカーのようなものを後ろにくっつけて。
初めて見たこの夏。
本当に驚きました。
だってこのあたりは団地になっていて
坂道が多いのです。
そして、この大変な暑さです。
見ていると気の毒に思えて仕方がない状況の中です。

「自転車になられたんですね。
暑いし、大変でいらっしゃいますね・・・」と申しあげると
「はははっ^^
けれど、これ、モータがついてる自転車なんですよぉ^^」
・・・とはいっても、どんなに重たいか、想像すると容易にわかります。

こうしてお話して以来、道でお会いすると、
会釈や挨拶をかわすようになりました。
それで気がついたのですが
いつもいつも笑顔でいらっしゃるのです。
遠目でお見かけして、一心に坂道を自転車こいで登っていらっしゃる時も
笑顔なのです。

ぐっときました。
だって、「大変だ」「しんどい」「なんでこんな思いしなきゃならないんだ」って
言葉や表情になったって無理もない、こんなときなのに
この方はいつも笑顔なのです。
それで、見かけたり、会ったりする私は
いつも幸せなのです。

ほんとうの笑顔って
なんて尊いんだろう・・・・。
[PR]
by nonohanatomochan | 2007-09-23 23:42

おいしい秋

暑さが厳しかったからでしょうか
ぶきっちょで一つのことしかできないからでしょうか
夏の間はお料理にまるで気持ちが向かわないし入りませんでした。

心のこもったおいしいものをいただかないと
体だけでなく心にも元気を充電できない♪と
ここのところつくづく思います。

久しぶりにお料理本など取り出して眺めたりして
さぁおいしいもの作ろう♪と
心がわくわくしてきました。


お店では大好きな栗の関係がいっぱいです。
栗のクッキー。
栗のケーキ。
栗のキャラメル。
栗のプリン。
栗・・栗・・栗・・♪
嬉しくって、今日はこれをみんなで食べよう♪と
一つずつ買って帰っています。
目尻がさがっています。
[PR]
by nonohanatomochan | 2007-09-20 09:38 | 日々のこと

夕方に

今日は
木々も
葉っぱ達も
なにもかも
きらきら透明に輝いているなぁ・・と
そう胸がどきどきしながら
山のてっぺんにたどりつくと
眼下に本当に美しい光景が広がりました。
宍道湖と空との境がまるでなくなって
光で一つになっていました。
湖面に空からの光が映って
目をあけていられないくらい
輝いていました。
d0021134_9334376.jpg

[PR]
by nonohanatomochan | 2007-09-20 09:33 | 空みあげて