<   2007年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

「魂の純度」

「魂の純度」

最近読んだ本にそう書いてあって
あぁ・・まさに私が望むことはこれ・・って
この言葉との出会いを心が喜んだ。

前に
心のどこを切っても
金太郎飴が金太郎さんが顔を出すように
きれいな心が顔を出したらいいなぁ・・って想ってた。
でも
どこか想いにしっくりこない気持ちもしてた。
だって心はいろんな空模様があって
そしてそれでいいんだ・・って想っているから。

そうかぁ・・
魂なんだ。魂が金太郎飴の金太郎さんみたいに
どこを切っても純・・ピュア・・澄んできれい・・そうありたいんだ・・魂なんだぁ・・。

嬉しい。
素敵な言葉。
心にしっくりなじむ言葉に出会えて嬉しい。
「魂の純度」・・私はそれをいつも心で大切にしたい。
[PR]
by nonohanatomochan | 2007-04-26 21:21 | 日々のこと

美しい季節

木々の若葉が
なんてまぶしくきらめいてきれいだろう。

日暮れの空が
なんてやわらかに燃えてきれいだろう。

それだけで
胸いっぱいに幸せになります。
[PR]
by nonohanatomochan | 2007-04-26 21:16 | 日々のこと

領域

お猿さんが出没しています。

昨日は我が家のすぐそこに出没。
大猿さんが道路をぴょんぴょん跳ねるように歩いて
我が家の二軒隣のお宅のお庭に入っていったそう。

・・怖いよぉ。

そんなとき
ふっと想いました。

お猿さんも怖いかもしれないなぁ・・・。

だって
もしも私がヒトの領域ではなく
なにか別のいきものの領域に迷い込んでしまったら
そう・・もしもお猿さんの領域に迷い込んでしまったら
もしもお猿さんの領域に入らざるを得なくなってしまったら
怖くってたまらない。

・・・お猿さんはヒトの領域にまぎれこんで
入らざるを得なくて
うろうろしているのだとしたら
怖くてたまらないだろうなぁ・・・。

事故にあわず
怖さからヒトと争ってどっちもが痛手をおったりすることなく
無事にお猿さんの領域に戻ってゆけたらいいね。

たった今も住宅街のどこかを
ひたすらお猿さんが走り回っているのかと思うと
本当に不思議な気がするけれど
領域ということ
想ったのでした。
[PR]
by nonohanatomochan | 2007-04-19 23:52 | 日々のこと

心が嬉しくって喜びました。

それは虹。

「わぁ!すごい!来てみて~!」
玄関で呼ぶ声がします。
たった今「おじゃましましたぁ!」
「またおいでね^^」って
お見送りしたばかりの日向のお友達たちです。

「なになに♪」と出てみると
「虹!それも二つも!」と
子供達は高揚しています。

お空を見上げると
玄関を出ると目の前に
虹がまあるくかかっていました。
それも副虹も一緒に。

わぁ!すご~い^^
中から他の子供達もやってきて
総勢八人でわいわい嬉しく空を見上げました。

そしたら
楽都が
「俺ね・・俺ね・・虹のね・・」ってたどたどしく話し出しました。
そうしたら六年生のお兄さんが腰をかがめて
「がっちゃん、なに?」と優しく聴いてくれます。
「俺ね・・虹のね・・ここのところに行ってみたいんだぁ」って
虹の根元のところに行きたいんだと
手振り身振りをつけて一所懸命話しました。
そうしたら、お兄さんが
「そうだね^^そこのところに行ってみたいよね」って
楽都に優しく話してくれました。

なんだか私の心も七色でぬくもりました。
虹ももちろんきれいで
おまけに副虹まできれいに見えて
そして
それを「虹だよ!来て!」って
子供達がみんな喜んで嬉しく空を見上げてて・・
小さな子のたどたどしいお話をお兄さん達が心を寄せて優しく聴いてくれて・・
その全部が私は嬉しくって・・七色がいっぱい心にも広がった心地でした。
[PR]
by nonohanatomochan | 2007-04-15 00:51 | 日々のこと

すごい部屋の中ですが・・

朝一番、玄関で「こんにちは」って声がしました。
玄関に出てみると
近くに住むお友達でした。
「少しいいですか?」っておっしゃるんです。
本当のところ、ちょっとうろたえました(笑)
だってお掃除の真っ最中で
おまけに今日は念入りにしようと思って
いろいろなものを動かしてひっくり返して
中はいつもすごいけど、いつも以上にすごいありさまだったんです。
うろたえたけれど、お友達は一歩また一歩、玄関に足を踏み入れられて
あぁ・・今日はお話なさりたいんだね^^って思い、私・・心の中で観念しました(笑)
「あのね・・中はすごいことになっているの・・ごめんなさい^^;」って。
「いえいえ・・うちもいつもすごいことになっているから、どんなにすごくても
私は絶対驚きません」って宣言して下さって(笑)
「どうぞどうぞ^^」と中にお招きしました。

なんせ、全部動かしてひっくり返しているから
部屋の隅っこのなんにもないところに腰を下ろされて
二人でちんまりと座ってお話しました。
「・・・こんなところでほんとにごめんなさい^^;」って言いながら。

お友達は心の中の言葉達を
お話してくださいました。
私はただただ聴いてうなずいて
そして私の出来事などを合間にお話して・・
気づくとお茶もお出しせずに
二人で部屋の隅っこでちんまり座って話し込んでいました。

帰られるとき、お友達は笑顔でした。
そして「心が楽になった」とおっしゃいました。

お部屋がどんなにすごくても
お部屋の片隅でちんまりででも
私・・いまそのときに心から「どうぞ」って言いたいって想いました。
話したくなるとき・・って
まさにそのときが大事なんだもの。
話したくなるまでの想いも全部
そこに詰まっているんだもの。

人が来てくれる
話をしたいってこのおうちを思い出してくれる
そのことを有り難いって想います。
お友達の笑顔を嬉しいって想います。
[PR]
by nonohanatomochan | 2007-04-15 00:35 | 日々のこと

使命 感謝 心ひとつのおきどころ

斉藤一人さんのお話のCDをお借りしました。
車で少しずつ聴いています。
聴くたびに、心にぽとんぽとん・・大切なことが
エッセンスのように落ちてゆきます。
有り難いなぁ。

「使命」ということが
今日は心の深いところに、ぽとんぽとん・・と大切に落ちてゆきました。

自分の仕事、役割に
私はこの仕事でこういうことをしたいんだ・・って
ちゃんと語れるような使命を持っていますか?
そんな問いかけだったと思います。

私は、自分の中に、大事にしたい柱があって
その中でも一番太く大事な柱は家庭です。
家庭の中での妻、母、そして嫁であり娘であり姉であり、そして一人の人として・・
私の家庭での役割で、こうありたいんだ・・っていう使命を
思い起こしました。

この頃、はずかしながら
時間や用事に追われている心地がしていて
心から笑いころげたり、楽しくって鼻歌がこぼれたり・・
そういうことを忘れちゃってるね・・と
感じていたばかりです。
そして、もっとはずかしながら
そんな今に、「感謝」の気持ちもどこかに置いてきたような私でした。
早く落ち着きたいなぁ・・って思ってため息をつきそうになっては
ううん、そうじゃないそうじゃない・・って
口角をきゅっとあげて笑ってみる。
そんな、心からの感謝がどこかに置いてきぼりになっていました。

必要なときに必要なエッセンスをいただけるんですね。

私の使命、思い起こして、元気が出てきました。
今がとても愛おしくて有り難くって、
口角をきゅっとあげなくても
幸せだなぁ・・って笑顔になる。

やっぱりどんなときもどんなことも
心ひとつのおきどころなんですね^^
[PR]
by nonohanatomochan | 2007-04-15 00:22 | 日々のこと

春に

ほんとにきれいできれいで
見とれていた桜。
春のそっと吹く風に
音もなく降って、舞って、地におりてゆく。
その様子もまた
ほんとにきれいできれいで
見とれていたのはつい先日。

今は木々に小さな若葉が芽生え始めていて
やっぱり私、見とれています。

桜の頃
辺りはぼわっと桜色の空気でした。
不思議だけれど桜の周りの空気までが桜色。

今、若葉が芽生えた頃
辺りは澄んで冴えた若葉色の空気。
不思議だけれどどんなに小さな若葉でも周りの空気まで若葉色。

そのことが
なんだかとても心を動かしてくれました。
[PR]
by nonohanatomochan | 2007-04-14 23:56 | 日々のこと