<   2007年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧

夢にも護られてる

楽都と幸希が回復し
保育園に復帰^^

今日は欠席した日向と私の二人で
日中を過ごしました。

おかげさまで
今日はお布団に入って
午後からの数時間
コンコンと眠りました。
嬉しかったなぁ。

そして
すごくありがたい夢を見ました。
嬉しい嬉しい夢でした。

大好きな人
大切な人が
次々夢に登場されました。
そして
私にとって大事なメッセージを
夢の中で伝えたり
そっとそばに置いてくれました。

目が覚めて
あぁ・・私、夢にまで護っていただいてる!って
別に信仰をもっているとか
信心深いわけとかじゃないけれど
なんだか敬虔な気持ちになりました。

ありがたいなぁって
心がぬくもる夢でした。
[PR]
by nonohanatomochan | 2007-02-16 22:12

積み重ね

熱が出てぐったりしていても
頭はいろいろ回転する・・本当に可笑しな私です。

ふと想いました。

「自分」を越える・・ということ。

私が体が丈夫じゃないこと
そして
そんな私が男の子三人も授かったこと

常々感じているのですが
今回も想いました。
ひょっとしたら
「自分」を越える・・その積み重ねをさせてもらうためかもしれないなぁ・・って。

子供達と一緒にたいていいつも
お子様仕様の私も病気をしちゃいます。

病気だからって
寝ていられません。
お買い物にも行くし
ご飯も作るし
お手洗いにも付いてゆくし
おちおち寝てはいられません。

きっと一人だったり
大人だけだったら
私きっと・・寝込んじゃってます。
不思議だなぁって想います。
子供がくれる力は底知れないです。

「自分」というものを越えて
動かさせてもらう
働かせてもらう
その積み重ねみたいなものを
させてもらっているのかもしれないって想いました。

私はまだ「自分」を越えられないから。
どんどん「自分」を越えたもののために
「自分」を一道具としてゆきたいから・・。
[PR]
by nonohanatomochan | 2007-02-16 22:09 | 日々のこと

ありがとう

なにもかも
すべてうまい具合にできているんだなぁ
ありがたいなぁ・・って
とても想いました。

かっこさんをお見送りさせていただいて
その翌日の明け方
幸希が嘔吐しました。
すぐによくなったのですが
続いて今度は楽都が嘔吐して
一日ぐったりしました。
その日の午後から日向と私が
三十九度台の発熱をしてぐったりしました。

かっこさんの講演会前
学校ではインフルエンザが出始めたし
保育園では冬特有の感染症が蔓延していました。
なのに
子供達・・かっこさんの講演会まで
病気一つせずにいてくれた!
ありがとう。

それにね
講演会が終わっても
市内に二十箇所ぐらいのところに
私は「ありがとうございます」って
お礼にうかがいたいところがあったし
お礼状を書かせていただきたい方が大勢おいでになったし
それが終わるまでは気持ちの一区切りがつかないのでした。
だから
子供達の病気がなかったら
そのまま走り続けていたと思います。
・・が子供達の病気。
そこで私の気持ちがひっぱっていってくれて
がんばっていてくれた体も
「休憩したいよ」って言ったのですね。
子供達のおかげで
これ以上、体に無理をさせずに
一呼吸入れることができました。

あぁ・・ほんとにありがたいって思いました。

子供達も私と一緒に気持ちの上で駆けていたのだと想います。
心が落ち着きたかったり、私とくつろぎたかったのだと想います。
それが病気という形になったのかもしれません。
ごめんね・・そしてありがとう・・って思いました。

なんだかすべてにありがとうって想います。
[PR]
by nonohanatomochan | 2007-02-16 22:01 | 日々のこと

その子にとって初めてで一度きりの入学式

四月にがっちゃんは小学校に入学します。
春から通う小学校の
入学説明会&学用品や制服の販売に出掛けてきました。

校長先生のお話の中で
あっ♪と思うことがあり
心にメモしました。

(校長先生は)入学式を三十回四十回としていて
ともすれば気持ちがマンネリになってしまいます。
けれどもどの子供さんにとっても
その子にとって初めての入学式・・一度きりの入学式・・
なのです。

お母さん達の中には
初めて子供さんが小学校に入学される方もおいででしょう。
また、何度目かというベテランお母さんもおいででしょう。

私も含めてなのですが
どの子供さんにとっても
その子にとって初めての入学式・・一度きりの入学式なのだと
大事にしたいと想います。


こんなお話だったと想います。
あぁ・・ほんとだなぁ・・
私・・がっちゃんの入学を
かなりほよんと構えていたわぁ・・
って心にこのお話をメモしました。
[PR]
by nonohanatomochan | 2007-02-16 12:34 | 日々のこと

淋しいから・・

お友達からすてきなことを聞いたので
忘れないように
ここに書かせてください。


なんでも
貧しくてお金に苦労している人がいたそうです。
が、貧しいときに何度か救われたことに意を決して
一生懸命お仕事をされたそうです。
それでお金持ちになられました。
そしてその人は、ご自身の貧しかった体験から、
内緒で街の貧しい方たちのためのサンタになられたそうです。

なにかのときに、内緒だったそのことが
奥様に伝わり、奥様が「サンタはあなた?」と尋ねられ
「そうだ」と明かされたとき
奥様は「それはいいこと!」と喜ばれたそうです。

なんだか、かなりはしおってエピソードを書きましたが(^^;)
このお話を聞いて、私、大好きな「かさじぞう」を思い起こしました。
それで、お友達に
「まるでかさじぞうみたい・・
私、お地蔵様にかさをかぶせてあげるおじいさんも好きだけれど
それを知って『まぁいいことをなさった』って喜ばれる、おばあさんも大好き。
なんだかこのお話を聞いて「かさじぞう」のおじいさんとおばあさんを思い出しました」って話しました。

そうしたら
お友達が、この「かさじぞう」には面白い話があるのだと
教えてくれました。

このおじいさんは本当は悪い人なんだって。
だって、本当に善い人だったら
行くときにお地蔵様にかさをあげるはずだ。
売れなくて残ったかさをあげるのだから
善い人じゃない・・って
なにかで聞いたのよ。って。

「あぁ・・そうなんだぁ・・
そうなのかもしれないけれど、私、今までそこまで読めなかったし
これからもやっぱり、今までどおりでいいやぁ^^」
って言いました。

そうしたらお友達が・・

「おじいさんは行くときには見えなかったのね・・お地蔵様が。
でも売れなくって淋しくって・・
だから帰りには、淋しいお地蔵様が見えたのね・・
淋しいから淋しいのが見えたのね・・」

ってお話くださいました。

ほんとだなぁ・・ってまた想いました。

やっぱり、私
かさじぞうのおじいさんとおばあさんが好きだなぁって想いました。

そして
こんなお友達のこともまた好きだなぁって想いました。
[PR]
by nonohanatomochan | 2007-02-16 12:33 | 日々のこと

ささやかな想い

長さではなくって
そこでどれだけ大事に生きたか・・なんだね
そこでどれだけ大事な出逢いがあったか・・なんだね
[PR]
by nonohanatomochan | 2007-02-15 10:51 | ささやかな想い

笑顔

高い熱が出て
ちょっぴり元気がないときに
ふっと大好きでたまらない笑顔を思い出しました。
そしてお友達にご無理を言って
その笑顔をお写真に撮ってもらって
送っていただきました。

大好きなお子さんの笑顔です。
とびきり優しい笑顔です。

なんだか涙が出ちゃいました。
うふふっ^^って
泣き笑いのあったかな涙。

笑顔ってなんて素敵なんでしょう・・・。

おかげで元気が出ました^^
[PR]
by nonohanatomochan | 2007-02-15 10:47 | 日々のこと

ささやかな想い

この広い空の下の

ほんとにたくさんの人達の中の
ほんのささやかなこの私

大きなしくみの中の
ほんの小さな一つの歯車のこの私

それがね
とっても嬉しいよ

ほんのささやかなこの私だけど
こんなに一途に生きてるもん

ほんの小さな一つの歯車だけど
たった一つ私固有の歯車だもん

なんだかとっても嬉しくて
あぁ・・ありがとうって想うの
[PR]
by nonohanatomochan | 2007-02-13 17:29 | ささやかな想い

こころの燃料

人と人とが出逢えるって
なんて摩訶不思議で
なんて嬉しくって
なんて幸せなんだろう・・・

加津子さんの講演会を通して
今までも大好きだったお友達や
今までも大切に想っていた方たちのこと
もっと好きで大切に・・
心のつながりを感じます。
今までまったく出逢えていなかった方と出逢って
言葉をかわし
心をかわせる
この摩訶不思議さ・・ありがたさ・・。

今も
かっこさんの講演会のことで
会ってはお話をし・・
お手紙をいただき・・
メールをいただき・・
この人と人とのつながりが
私の大事なものだなぁ・・って
感じたりしています。

このありがたさが
きっと私のこころの燃料^^
[PR]
by nonohanatomochan | 2007-02-13 17:27 | 日々のこと

ささやかな想い

優しい時間と
優しい雨と
優しい陽射しとが
優しく待っていてくれて
そしたらお花は咲くのかな
かたいつぼみがふくらんで
やわらかくほころんで
花笑みそっとこぼれるのかな
[PR]
by nonohanatomochan | 2007-02-13 17:27 | ささやかな想い