<   2006年 12月 ( 33 )   > この月の画像一覧

すてきな音楽会

日向の学校の『すてきな音楽会』がありました。
あったかで、みんながいい顔で
ほんとに『すてきな音楽会』でした^^

素敵なエピソードがあったそうです。

五年生が演奏を終え
次はいよいよ、小学校生活最後の演奏、六年生です。
六年生が終えると・・
「六年生、演奏、よかったよ♪」って
五年生たちから六年生さん達に
言葉がかかったそうなのです。
(私はおちびさんたちと外に出ていて
見逃してしまい、あぁ残念!でした)

「ほんとに素敵だったね。」
「なんていい子達だろう。」
そんな言葉を、目を潤ませながら話されるのをお聴きして
私も「うんうん・・本当に^^」って想いました。

本当に素敵な子達。
みんな大好きって想います。

そして、素敵なハートフルな先生達に
「ありがとうございます」って想いました。


PTAの合唱。
楽しかった・・の一言に尽きます。

舞台の袖で待っているときから
「緊張する~」っておっしゃる人の言葉を聞いて
あれ?え?私、ぜんぜん緊張してない。
楽しみでたまらない^^って気づきました。
とにかくわくわくしていました。

そして歌っているときも
わくわくときめいてたまりませんでした。

それで気づきました。
歌が好きだから。
それから
うまく歌おうとか、気づいてみたらこれぽっちも思っていなくって
嬉しいな。楽しいな。幸せだな。
って、それだけだったんです。
そういうときって、緊張しないものなんだなぁってわかりました。

指揮者さんもずっとにこやかに一緒に歌いながらタクトを振っていらして
それもまた、とにかく楽しく歌える理由だったと思います。
笑顔は笑顔を・・楽しいは楽しいを・・伝播するんだなぁ^^


あとで
「楽しそうに歌っていたね^^」
「にこにこしていてよかったよ^^」
っていろんな人が声をかけてくださり
あぁ・・私、よっぽどにこにこ嬉しそうに楽しそうに歌っていたんだねぇって
人の言葉からもわかりました。

あぁ楽しかった♪
[PR]
by nonohanatomochan | 2006-12-04 00:37

ささやかな想い

透明でありたい
ほんのりあったかく
ふうわりやわらか
そんな透明さで
あなたの心のかたわらにたたずみたいの
[PR]
by nonohanatomochan | 2006-12-04 00:35

『桜』

早めの日記です^^

聴いていると、なんだかとても心に沁みます。
それは『桜』。
メロディも声もいいけれど
なんといっても歌詞がとてもよくって。



人はみな心の岸辺に 手放したくない花がある
それはたくましい花じゃなく はかなく揺れる一輪花
花びらの数と同じだけ 生きていく強さを感じる
嵐吹く雨に打たれても 止まない雨はないはずと



一つ一つのフレーズに、うんうん・・・と。

こんな詩が書けるなんてすごい。
本当にすごいなぁ。

明日は小学校の音楽会。
PTAの合唱でみなさんと歌えます。
楽しみです。
「今年は『ほんとに歌が大好き♪』っていう方ばかり
集まられたから、きっと楽しい合唱になるよ」っという
お友達の言葉どおり
みんなが歌うって楽しいね^^っていう空気で
練習も楽しかったです。
明日はどんなことになるやら・・うふふっ。
[PR]
by nonohanatomochan | 2006-12-01 15:43