<   2006年 12月 ( 33 )   > この月の画像一覧

めがねさん

日向がついにめがねのお世話になることになりました。

日向はとにかく本が好き。
朝から晩まで本を読んでいて
出掛けるときも読んでいて
トイレの中でも読んでいて
ひょっとするとお風呂でも読んでいて・・
ほんっとに本が好きです。

最近ではそれに漫画が加わって
おまけに去年からはDSが加わって
おまけにパソコンも加わって
・・って
目が悪くなる暮らしです。

急激に視力が落ちました。
えぇぇぇ!っていうぐらい。

それで
「黒板の字が見えにくいんだぁ」なんて言い出すのです!

病院に行ったら
即 めがねを作りましょう・・でした。

日向にごめんね・・って
胸がちくんと痛んだけれど
でも
めがねさんお世話になります
そしてめがねさんのおかげで
日向の目から見える世界が
またぱぁっと明るいもの鮮やかなもの嬉しいものになる^^
うんうん・・これでよかったんだ^^
そう思えました。

目が悪くならないように
気をつけなくちゃいけないけれど
目が悪くなるからって
本はだめ
あれはだめ これはだめって言い出したらきりがないもの^^
だめだめ・・よりも
めがねさんありがとうって
これからお世話になりますって
めがねさんとの出会いを感謝したいです。
[PR]
by nonohanatomochan | 2006-12-21 09:25

ささやかな想い

空からぽつりぽつり落ちてくる雨粒も

葉っぱにころんとまぁるくなってる露も

それはとっても小さいけれど

とっても大事

どんな流れも

小さなしずくや露からできてるんだものね

小さなしずくや露も寄り添ったら流れになるんだものね

私はほんの小さなしずくとして露として

この世に生まれたことを嬉しいなぁと想う

せっかく生まれたのだから

小さなしずくとして露としてできること大事にするよ
[PR]
by nonohanatomochan | 2006-12-21 09:25

頭が下がります

お友達に在宅看護をしていらっしゃる方がいます。
毎日がスリルとサスペンスだとおっしゃいます。
呼び出しがあったら・・と思うとドキドキ。
うかがってお返事がなく横たわっていらっしゃると・・ドキドキ。
そうおっしゃいます。

けれども、どうしてもお家で最期を迎えたいという患者さんもいらっしゃるのだそうです。
私もそうだなぁと想います。
できることなら、一番落ち着くお家がいい。
せめて最期ぐらいお家がいい。

こんななんとも人間らしいというか
なんともシンプルなというか
そんなささやかな・・けれども今のご時勢ではなかなか難しい・・お家で最期を・・という願いを
お友達のような医療の現場で働いて下さる方のおかげで
成り立っているんだなぁ・・と
彼女に「私・・頭が下がるよ」ってこうべをたれました。
[PR]
by nonohanatomochan | 2006-12-21 09:24

ひとしずくとして・・

あぁ・・こうなったらいいなぁ。

前はそう思うことを
だれかが叶えてくれるのを待っていました。
だれかが現実にしてくれるものだと思っていました。

ふと気づきました。
あぁ・・こうなったらいいなぁ。
うぅんと・・今、私にできることあるかなぁ?
こんなふうに私にも関われるかもしれないなぁ^^
あれ?ただ待っているだけじゃないの?
なにかできるかな?って自分のこととして考えているの?
そう気がついて
なんて大きな変化だろう♪と嬉しくなりました。

例えば さっき書いた在宅医療のこともそう。
あぁこうなったらいいなぁ
こんな世の中になったらいいなぁ
そうふっと心に湧いてくる想い。
それは今は難しいことかもしれないけれど
難しくないように・・なにかちょっとずつしてゆけるのかもしれない。
例えばこうして綴る・・とか。
もっとなにか他にもあるかもしれないし。

他のこともそう。
なんだかこんなことに気づくと
いろいろなことがもっと心に迫ってきます。

私はほんの小さなひとしずくだけれど
ほんの小さなひとしずくにできることもあるなぁ
ひとしずくが集まらなければ川はできないんだよねって
思ったのでした。

心の内から湧いてくる想いって
大事にして
なにができるかな?ってできることをちょっとずつしてみたらいいんだなぁ・・なんて
そんなことを想う自分が
ふと気づくといました。
[PR]
by nonohanatomochan | 2006-12-21 09:23

ささやかな想い

この頃よく想うの。

私の心には
本当にたくさんの風景が・・情景が・・ある。
本当にたくさんの想い出が・・気持ちが・・ある。

嬉しいことに
その数々のどこに心のスポットライトをあてて照らすか・・
それは私にいただけたお与え

哀しみに
苦しみに
スポットライトをあてて
そこにたたずみ
そこで考えることも
とても大事なことだと想う
そこで気づけること
そこで味わえる大事さって
かけがえのないものだと想うから

そして

喜びに
愉しさに
スポットライトをあてて
その幸せに心をふくらませ
その幸せにいっぱい感謝することも
とても大事なことだと想う
喜びや愉しさは心が悦ぶ
喜びや楽しさは命が悦ぶ

どんなこと
どんな想い
すべて大事

そして
そのどこもにスポットライトをあてることができる

そして
そのどれもが
やっぱり大事

編集
[PR]
by nonohanatomochan | 2006-12-21 09:23

ささやかな想い

ふわぁ・・って
ぽかぽかぁ・・って
言葉を届けたい
心を届けたい

びゅんと届けては
心が痛かったりしびれちゃったりすることもあるものね

ふわぁ・・って
ぽかぽかぁ・・って
そんな感じで届けたいの
[PR]
by nonohanatomochan | 2006-12-21 09:22

ささやかな想い

願いながら生きていても
願いから遠い自分になってしまうことがある
日々の中で
寄せては返す波のように
行きつ戻りつ
願いにちょっとでも近づけたり
そして遠のいたり
そのくり返しのように想う

そんな不完全な自分だと
心はちゃんと知ってるよ

私ね
その不完全さを肝に銘じたことを
感謝したいと想う

肝に銘じたときから
目に映るもの
心に感じるもの
人に対する気持ち
ちょっぴり変わるように想うから

それでもやっぱり
行きつ戻りつなのだけど
それでいいんだって想う
やっぱり不完全な人間なんだもん

そんな自分をあきらめず見放さず
歩いてゆくよ
[PR]
by nonohanatomochan | 2006-12-21 09:21

ささやかな想い

いつも
お空の眼と
私の心の眼とが
見ていてくれるんだって
そう想う

だれか人の目を意識するよりも
だれか人の目に惑うよりも

いつだって
お空の眼と
私の心の眼とが
うんうん・・って
笑ってうなずくような
そんな私でありたいなぁ
[PR]
by nonohanatomochan | 2006-12-21 09:21

近くにある山に
感謝しています。

四季を通じて
心にいっぱいの想いを
分けてくださって
本当にありがたいです。

今は秋の終わりに
はらはらと風に舞い降りた落ち葉たちが
道の端に寄り添いあって
じっと土に還ってゆく準備をしています
なんだかとても
静かで安らいだ情景です

冬の木々はしんとしています
しんとしているけれど
そっと優しいです
夕方の朱色の陽が差し込むと
木肌まで朱色に輝かせて
今にも落ちてゆこうとする陽の輝きを
木々が精一杯映しているように感じます
辺りがしんとしているぶん
その輝きがいのちの輝きに見えます

毎日こんな営みを感じさせてくれる山に
本当にありがとうって
感謝でいっぱいです。
[PR]
by nonohanatomochan | 2006-12-21 09:21

冬っていいね♪

すてき!
子どもの心から紡ぎだされる言葉は
なんてすてきなんだろう。
きらきらきら☆の言葉です。

今朝は一面の朝もやに
辺りが包まれています。

わぁ♪
さっと着替えて外に飛び出す楽都。

かあさん!
右も左もどこも真っ白だよ!
天国にいるみたいだよ!
すごいんだよ!
それで冷たいんだよ!



かあさん!
冬ってきれいだね。
冬ってすごいね。
冬っていいね!



かあさん!
粒粒がしゅぅっと速く動いてるよ!
(そうなのです
空中には粒子がしゅうっと素早く移動しているのです!
眼を凝らしてみるとそれが見えて
なんてすごいんだろう!と
私も感動しているところでした)



こんなきらきら☆さんと一緒にいられること
なんて幸せなんだろうと
朝一番から胸がふわんとふくらみました。



番外で笑いも^^

「わぁ!放射ボウキャク現象だぁ!
あれ?こんな名前だったかなぁ(--;)?」
私が言うと

「ボウキャクは母さんだろうがぁ!笑
忘却じゃなくて放射冷却(レイキャク)現象!
あぁぁぁ・・朝から大丈夫かぁぁ!」
主人が大笑い。

まぁいっかぁ*^-^*
[PR]
by nonohanatomochan | 2006-12-21 09:20