<   2006年 11月 ( 32 )   > この月の画像一覧

ささやかな想い

大切な人の幸せを
想うばかり
願うばかりで
なんにもできないことを
申し訳なく
もどかしく思うけど

その気持ちさえも
人間だからって思えてくる

こうして
もどかしさを
申し訳なさを
ぎゅっと心に抱きしめることも
人間だからなんだね・・・
それもまた
大事なことなんだね・・・
[PR]
by nonohanatomochan | 2006-11-29 01:44

ささやかな想い

どうしていますか?
すこやかですか?

心を想いを祈りを
いつもここから
お空に飛ばしています
あなたに続くお空に
[PR]
by nonohanatomochan | 2006-11-29 01:43

ささやかな本棚

金子みすずことばのまど
あなたはあなたでいいの

    矢崎節夫 ポプラ社

心に沁みることばかり。
ずっと大事にしたいです。

数年前、境港市であった金子みすずさんの会で
講演なさった時のお話が
数々この本におさめられていました。
あぁ・・このお話
そう・・このお話
って、あの時に心に沁みたお話に
また再会できて嬉しいです。
歳月を経て出逢ってみて
どのお話もちゃんと心に刻まれていることに
驚きました。
本当に心に沁みたこと・・心が揺さぶられたこと・・大事に想ったこと・・って
きっと忘れないんですね。
どんなに、こんなに、間抜けで忘れんぼうの私でさえも(ふふっ!)
[PR]
by nonohanatomochan | 2006-11-29 01:24

ささやかな想い

ぽっかり浮かぶ白い雲
風にのって
ふうわりふうわり
ゆっくりのんびり流れてく
青い青い空の海
ゆうるりゆったり流れてく

そんな心地でありたいな
ぽっかりのんびりゆったりと
ふうわりふうわり白い雲
[PR]
by nonohanatomochan | 2006-11-28 01:24

聴く

私、聴く・・ということが
いつも心のどこかにある。
ううん・・心の真ん中にある。
うまくできない時もあるけど
やっぱり聴く・・ということが
いつも心にある。

お友達の話を聞き
あとから思い出したら涙が出ました。

お友達は、子供さんが話を聞いてほしいって言うとき
すべてをぽいっと置いておいて
一時間でもずっと話を聴くんだと・・
一時間ごはんが遅れても
一時間寝るのが遅れても
その一時間は大事だから
なにをほっぽいておいても
子どもの話を聴くの・・

そういった彼女のこと
そして、そうしている彼女の姿を
あとから想った時
私は涙がこみ上げてきた。

とても大事なことだと想う。
[PR]
by nonohanatomochan | 2006-11-27 01:33

ささやかな想い

どんなことも
私が
すべてをうなずいて
心に迎え入れたら
そのときから初めて
理屈とか
頭で考えてとか
意識してとか
そんなんじゃなく
心の底から優しくなれるのかもしれない
[PR]
by nonohanatomochan | 2006-11-27 01:29

ささやかな想い

心に垣根のない人
心の窓がすりガラスじゃなく透明なガラスの人
きっと
人が好きな人なんだろう
人を肯定している人なんだろう
人を根っこのところで信じている人なんだろう
そんな人と会ったとき
人は素直になれるね
人は本来素直でいるのが
きっと一番心地よく幸せなんだろうね
[PR]
by nonohanatomochan | 2006-11-27 01:28

ささやかな想い

あなたと逢えてよかった
ずっと
あなたの心に寄り添えるような私でありたい、あり続けたい
あなたの幸せになれるような私でありたい、あり続けたい
[PR]
by nonohanatomochan | 2006-11-27 01:25

ささやかな想い

とっても想う
名声とか
賞賛とか
地位とか
そういうものは
私にとっては
なんでもないこと
大切じゃないこと

そういうものから
一番無縁なところで
一番遠いところで
ささやかなことを
ささやかに
そうして生きてゆきたいのです

あなたが笑っていたら
いいの
あなたの心とつながっていたら
いいの
[PR]
by nonohanatomochan | 2006-11-25 23:52

ささやかな想い

私はなんのために生まれてきたんだろう
私はなんのために生きているんだろう
それはきっと
だれかを大事に想うため
だれかを大切にするため
だれかの心に幸せの花を咲かせるため
だれかのお顔に微笑みの花を咲かせるため
そしてそれは
なにより
私が一番嬉しくて幸せで命が喜んで息づくことなの
[PR]
by nonohanatomochan | 2006-11-25 23:49