<   2006年 10月 ( 44 )   > この月の画像一覧

覚え書き

岩本悠さんの「流学日記」という本を読み始めた。
先日の私の想いに対する答えみたいなものが
冒頭に出てきた。
わぁぁ^^
書いておこう


悠さんが海外でボランティアをしようと想ったのは
善意からではなくって
海外へ出たいと想っていたが、何かを見るだけの観光や
現地の人からお客様扱いしかされない旅には興味がなく
何かやってみたかったし、現地の中に入り込みたくて
だからボランティアを選んだ。
知識も技能も経験もお金もない自分でも
海外で色々な体験ができるから。
だからそんな利己的な活動に対して感心されたり感謝されたりすると
気分が重くなった。
そんな罪の意識を「僕はただ自分のためにこのボランティアを利用しているだけで
善意なんてまったくありません」と
救援活動チームのリーダーに告白すると


「どちらか一方が与えるだけの活動なんて、
いい活動じゃないよね。
ボランティアをする側、される側、両方にとって得るものがあって
はじめていいボランティア活動っていえるんじゃないの」
「YOUは人のためになる活動を
自分のためにやれるんだからすばらしいじゃないか」


ですって^^

悠さんは最後にこう書いてらっしゃる。



自分のためにやっていることで人が喜んでくれるなんて
とてもありがたい。



うぅぅぅん^^
[PR]
by nonohanatomochan | 2006-10-06 10:19

10月5日

流れは優しくつながるように続いてゆく・・
扉がふぅわりと優しく開いてゆく・・
その感じが、続いてゆき、嬉しいときめきが
とくんとくん・・どきんどきん・・わくわく・・とまりません。


人が好きなのに、引っ込み思案ではずかしがりやで、
大勢の人が集まる参観日とか、ちょっぴりどきまぎでした。
参観日だけじゃなく、人がいっぱい集まるのは、やっぱりそうでした。
どこかで億劫がる気持ちがあったと思います。
ふと気づきました。
年齢のせい?それとも開き直ったの?それとも?よくわからないけど
今から出かけるところで、どんな人に会えるだろう?
どんなすてきな出来事、ふれあいに会えるだろう?って
わくわくしながら出掛けるようになっていました。

今日の参観日も、やっぱりそう。
通学路を歩いて、学校に向かいながら
その変化に気づいたの。そして嬉しいなっ♪って思いました。

わくわく♪は幸せを呼んでくれるのかな?
今日も学校で、いっぱいすてきなことがありました。

一つ一つのことがとってもすてき♪
嬉しいなって思います。

すてき♪というか、どてっ^^;の話。
出掛ける前に準備をしてて、
お化粧をしている途中に来客。
あわてて玄関に出て応対し
そしてお見送りして
あっ!遅れる~とあわてて出かけたのです
それでね・・授業を参観している途中に
あぁぁぁ!と叫びそうになりました。
お顔・・変じゃない?
もしかして、ファンデーション、片方だけ塗ってるとか
変な風になってるんじゃなかったっけ?
私、お化粧途中だったし、慌てててそういえば出掛ける前に鏡も見てない!って
気づいたの。
顔からぽっと火が出そう。おまけに笑いがこみ上げてきて。
隣の方に「あのね・・」って事情を話して「おかしくない?私の顔」って聞いたら
吹き出してしまわれて
それで子供達も「なになに?」って顔で私を見て
きっと私真っ赤になっていたと思います^^;
あちゃ~の一件。

そうそう。
合唱に誘っていただきました。
学校の音楽界のとき、PTAで歌う合唱。
今までは、こうちゃんも小さいし、練習に出るのも難しいし、
当日ドタキャンになるかもしれないし・・で
お断りしていたのです。が、
当日だけでもいいよ^^
子供連れで練習もオッケーだよ^^
っておっしゃっていただけて、
よぉし♪これもなにかの流れ♪乗ってみよう♪
そう思って、喜んで~^^よろしくお願いします♪とお返事しました。
楽しみ楽しみ♪
音楽つながりのふれあい・・どんなわくわくが待っているかな^^

そして・・私・・いつもかばんにかっこさんグッズ(笑)を入れてるから
そうだっ^^って思って、歌を誘ってくれた○○さんにも、
どうぞ^^って差し上げました。
新聞記事をじっくり読んでくださって、いろいろお話も聞いてくださって
こんなことを話し出されました。
「あのね・・講演会前に、教頭先生にお話してご案内してみてごらん。
学校のPTA講演会、あれは教頭先生が大筋を決められるの。
だからね、もしも教頭先生のお心にとまったら
来年は、うちの学校に来ていただけるかもしれないよ
いっぱいの人に聞いてもらえるといいよね^^
きっとすごくいいお話だって思うから」
ってね、思いがけず、親身に考えて下さったの。
なんて嬉しい♪

それから、昔、勤めていた学校でご一緒させていただいた先生が
今は日向の学校に勤務なさっていて再会。
先日、再会を喜んでくださり、先生手づくりのアクセサリーをいただいたのでした。
そのお礼に、アクセサリーの本と、あっそうだ♪と、またまた思いつき
かっこさんグッズを。(この先生とは養護学校で出逢い、今は、養護学級の担任)
CD、子供達にも聞かせてあげられたらいいな・・って
受け取ってくださいました。
あぁありがとうございます♪

はずかしがりなのに
好き♪の気持ちは、きっと原動力なのですね。
驚くほどの行動力です(笑)
[PR]
by nonohanatomochan | 2006-10-06 10:02

10月5日

早めの日記。
今日は午後から学校の授業公開日です。

お友達から電話を頂きました。
かつこさんのチラシとかCDを分けてね・・っていう。
ありがたいことだなぁって思いました。

私はパソコンが年数ばかり長くて、てんでわからなくて
手書きの文字とかお写真とかと、パソコンの文字とかを
どうやって組み合わせたらいいんだろう
そもそも、ワードとかのソフトを使って作ればいいのかな?って
そんな初歩的なことから、はて?なのです。

そしたらお友達が、この前のカラコロ工房のポスター、
野の花さんの手書きでね、気持ちがとっても伝わって
とってもよかったよ。手書きって伝わるよね。
そう教えてくれました。

そういえば、あの日、カラコロ工房でも
「私・・大慌てで作って・・」って、画用紙にマジックで書いた、
とっても愛嬌のないポスターなのだけど、
「手書きって、不思議と目に留まるよ。
印刷のものだと、さぁっと流れちゃうけど、手書きって心に留まるの。
いいよぉ・・手書きだからいいよぉ」
そうおっしゃって下さったなぁ。

手書きかぁぁぁぁ・・・・。


授業公開に行くまで、できることを、しっかりがんばってみます。
[PR]
by nonohanatomochan | 2006-10-05 11:19

10月4日

書道。
久しぶりです。ひと月ぶり。

今日うかがうと、若くて可愛らしい女の方がいらっしゃいました。
「この前から、一緒にされることになったのよ」と
先生がおっしゃいます。
「野の花さんに会ってほしかった」と
ご紹介くださったその女の人。
とても静かにはにかむように微笑むお顔が印象的な
可愛らしい方。
めぐりあえて嬉しいな。
この出逢いもきっときっと、大切なんだな。
この女の人にとっても、私にとっても
心が幸せになるようなふれあい
紡いでゆけたらいいなぁ。

先生にご相談したのです。
ふと思いついたことがあって。

かっこさんの新聞記事を先生にお渡しして
今度講演会でこちらにいらして下さること
そのポスターやチラシを作るということ
そのポスターやチラシは、かっこさんの空気が伝わるような
やわらかな温かなぬくもりがほしくて・・タイトルに手書き文字を入れてみたいこと
そんなことを、心を込めて話させてもらいました。
そして、先生が筆をとって
「そのままで いいよ。」ってお手本を書いて下さいました。
「ここはね・・この方の優しさというか、やわらかな感じが表したいから
こんな風な筆運びでね・・」とか
「いいよっ!という感じじゃなくてね・・いいょ・・と
そっと添えるような言葉にしたいから、五ミリだけ中心からずらしてね・・」とか
私は、先生が、こんなに親身に考えて、ご助言くださって、
ほんとうにうれしくて、あぁ・・がんばるぞ♪って思ったのでした。

そしたら、様子を聞いていらした、生徒さんたちが
「野の花さん、がんばってよぉ♪」って
口々に励まして、応援してくださって
「はいっ、がんばります♪」なんて宣言しちゃった私(笑)。

いつもいつも、こんなあったかさに、背中を押していただいたり、
下から支えていただいたり、です。
ありがたいなぁ。
[PR]
by nonohanatomochan | 2006-10-05 11:12

流れ

とても愉しい。
とても満ち足りている。
とてもすてきな出来事や、すてきな出逢いが
次々に私の前に現れてくれる。
ほんとうにありがたい。
ほんとうに嬉しい。

ぶきっちょだから
一個ずつ・・なんだけど
お友達に誘われたフリマだとか
お店屋さんが手づくり品を持ってきていただいていいですよ^^っておっしゃってくださり
その製作だとか
それからかっこさんの使者だとか
一つ一つのことに取り組んでいるとき
私の心っていうのか・・いのちっていうのか・・が
ものすごく躍動しています。
嬉しくってたまらない♪って。

だから、私、こういうことを
ずっとずっとしてゆきたい♪って想ったの。

具体的になに?っていうことは
今はまったくわからない。

ただ、人のため
(けれど・・根本は自分のためなの・・^^;
私・・だれかのために何かをしなくちゃ!とか
強くて素晴らしい使命感があるわけじゃなく(ごめんなさい^^;)
すてき♪だとか、嬉しい♪だとか、幸せ♪だとかを
少しでもたくさんの人と分かち合えたら嬉しくって
そのために動けることが嬉しくって
だから・・根本に、喜ぶ自分・・があっての、人のため・・なのです・・)
なにかをしていたいって
今、ひしひしと感じています。

それでね・・
私は「かけはし」なのかな・・って想ったの。
決して、天与の才能みたいなものがあるわけじゃなく
そういったものを持っていらっしゃる方と
それから、そういったものを待っていらっしゃる方との
あいだをつなぐ「かけはし」。

なにを、どんなふうにしてゆくのかはわからない・・てんで。
好き♪と想うことを、きっと、つないでゆけばいい。

私にでもできること、私だからできること、私をいかさせてもらえること、
それは、おそらく
今、目の前のことをいっこいっこ誠実に心を込めて取り組んでいたら
おのずと流れは、その先に続いてゆく・・って
そう思えたりします。

その流れを自然に待ち、自然に受け止め、自然に乗る・・
それだけです^^
[PR]
by nonohanatomochan | 2006-10-03 16:10

10月3日

少し早めの日記。

夜は、学校のPTA部会。
どんなすてきなことが待っているだろう。
楽しみに出かけよう。

ふと気づいた。
私は学校の授業公開日に行われる講演会の
準備などをする部。
今夜は、その講演会の打ち合わせ。
あぁぁぁぁ・・・・そういうことだったのかぁぁぁ・・^^ ^^
どんなことを話し合うのかなっ
どんな準備が必要なのかなっ
どんなことが留意点なのかなっ
そういったことが今夜、教えていただける。
わぁ♪なんていいお勉強タイムだろう。

それから、日向がお世話になっている学校の行事の
ほんのほんの少しでも、お手伝いさせていただけることが嬉しい。
役員さん達と、協力できるこの機会が嬉しい。

そんな想いを胸に、夜、るんるん♪と出かけよう。
[PR]
by nonohanatomochan | 2006-10-03 15:50

覚え書き

な、なんだか、すごいです。
重なるから。
今このときの気持ちが。
やはり、この本を今、見つけて、手にとって読んだのも、ご縁だったんだなあ。

浅見帆帆子さんの『見上げたら、虹』

うわぁ!
わかります~!
同感です~!
そんなふうに、わくわくしてしまう言葉に、次々出会ってしまっています。
[PR]
by nonohanatomochan | 2006-10-03 01:57

10月2日

今朝は雨も降って肌寒くて、
子供達も長袖。
お部屋も模様替えしました。
カーペットを敷いたりして、あったか仕様♪

今日もまた、あぁ嬉しい♪ありがとう♪が
なんといっぱいだったことでしょう。

午前中、一生懸命カーペットを。
本当は今日はゆっくり休もう♪と決めていたのに
(今週は予定がぎっしりで、今日だけがなぁんにもないフリーだったのです)
一生懸命がんばったから、
なんだか我ながら可笑しくなっちゃっていました。

そして、かっこさんの音声配信をCDに入れたりしながら
しばし休憩。

お昼。またちょっとがんばって外出。
(あぁ・・かっこさんディになってる♪今、書きながら気づいてます)
郵便局にDVDのお代金を送金しに。
かっこさんのDVDが販売されていて、奮発して購入することにしたのです♪
携帯から、取り扱いの会社に、送金しましたのメールを入れると、
すぐに、早々のご入金ありがとうございます。本日発送致しますとメール。
そんな携帯メールのやり取りさえも、なんていうのでしょう・・
情みたいなあったかさが伝わってきて、ありがとうございます・・って感謝したのです。

それから、かっこさんの新聞掲載記事をコピーしに
いつもお世話になっているお店に。
(昨日のイベントで、かっこさんのお顔のお写真つきの新聞記事は
皆さんが関心を寄せられて、よくご覧になっていたから)
私はすごく機械にうとくて^^;コピー機をあっちからこっちからのぞきこむけど
よく使い方がわからない^^;
「あの・・私、どうやらできないです・・・^^;」とSOS。
お店の人が「いいよ^^」って代わりにして下さいました。
そしたら、ふとコピー機から刷り上ってきた記事を覗き込んで
「いろんなことしてるね^^」って微笑みかけられたから
あっそうだ^^って気がついて
かばんにあった音声配信のCDと、刷り上ったばかりのこの記事とを、
「好き♪の押し付けみたいでごめんなさい^^;
私、この方が大好きなんです♪
もしももしもよかったら、とってもいいので、差し上げます^^」って
手に渡しました。
ほんとうに大好きな優しい方で、
(前にこころの歳時記にもご登場いただいた
肺炎のこうちゃんのことを心配して、いろいろお心遣いを下さったり
いつも子供達のことを可愛がってくださる方なのです^^)
こんな大好きな方にもらっていただけて嬉しかった。


そして家に戻ると、とっても体は疲れていて
一時間ほど横になろう・・って休んでいました。


そしたら「こんにちはぁ」って玄関から声が。
出てみると、思いがけず、保育園のお母さんでした。
嬉しいびっくりでした。
いただきものをして・・あっそうだ・・ってまた気づいて
かっこさんのCDとコピーを、さっきと同じように
もしももしもよかったら♪って渡したら
お顔がきらきら輝かれて、
音楽とかこういうのを聴くのが大好きで♪っておっしゃいます。
おまけに、野の花さんは音楽とか好き?私はこういう音楽が好きで・・って
またまた、きらきら笑顔で、音楽のことをお話されて・・
保育園は、朝夕、みな駆け足状態だから、ゆっくりこんなお話することもなく
だから、わぁ・・そうなんだね・・うふふ・・そうなんだぁ・・って
○○さんのこと、○○さんのきらきら笑顔に触れられて嬉しかった。

(かっこさんのCDを)涙を流しながら聴いてます。
続きもぜひ聴きたい・・って、すぐにメールくださって・・
ほんとうにありがたかった^^

もしかしたら・・なんだけれど・・
携帯メールのアドレス、教えてもらっていいですか?とか
それから、もしよかったら一緒にお茶を飲みにいきませんか?って
お声をかけていただいたりとかして・・
そして、○○さんは穏やかな静かな方で、今日もちょっぴりどきどきしていらして・・
ひょっとしたら、とっても勇気がいったんじゃないかしら・・って
後から気がついたのです。
初めてのお宅にうかがうのも、
初めてのお誘いも、
ちょっぴり・・いえいえ私などはとっても・・勇気がいるものだもの。
そう気づいたら、いっそう、今日来て下さったことがありがたかった。



ここまでのことは夕方までもこと。
まだ嬉しいこと夜の部(笑)が続くんですけれど
あまりにも長くなったので、ここらで^^
[PR]
by nonohanatomochan | 2006-10-03 00:17

想いはつながってゆくのだなぁ

想いには糸がつながっているのかなぁ?
想いは綿毛をとばしているのかなぁ?
想いは叶うんだなぁ。
そう思えてなりません。

あぁ、なんだが惹かれるわぁ^^って
心がとくんとときめく方っていらして
不思議なのだけど、とくんとときめく方って、
すぐにではなくっても、
それから、
どんなことからご縁がつながるかなんて、まるで想像がつかないけれど、
いつの間にか、ご縁がつながっているのです。

ふと気づくと・・というところが愉しいところで、
想いがいつのまにかつながっているから嬉しいのです。

この頃もまた、あら♪いつの間にか仲良しになってる♪わぁ~い♪って
ふと気づき、嬉しい♪・・そんな方たちの存在。

保育園で同じクラスになって、それも子供同士のロッカーがなんとお隣になって
しばしばお会いして挨拶交わすようになって、会えば会話が弾むようになって・・って
そんな嬉しい流れだったり・・

思いがけないハプニングで立ち往生していたら
駐車場で偶然隣に停められて、
「どうしたの?」って声をかけてもらって、助けてもらって・・って
そのうち会えば笑顔でお話し合う間柄になっていた・・
そんな思いもよらない流れだったり・・

などなど
そんなこんなの、本当に不思議なのです、嬉しいのです。

好き♪とか
惹かれる♪とか
そんな想いをたくさんいだければいだけるほど
きっと、こんな不思議だけど嬉しい♪不思議だけど愉しい♪
そういう気持ちをいっぱい感じることができるんですね。
[PR]
by nonohanatomochan | 2006-10-02 23:45

10月1日

初めてのフリマ。
わくわくと、どぎまぎ。

楽しいこと、大好き♪
好奇心旺盛♪なわりに、
初めてのこと、初めての場所、初めての人って
どぎまぎしてしまうたちの私。

けれども、今日は、好きな場所カラコロ工房。
誘ってくれたお友達もとても心の優しい大好きな人。
そして、面白そうなお店屋さん。
わくわく>どぎまぎ・・でした。

駐車場代、それから、
お昼にちらりっと見かけた、炭火焼のお団子に
子供達が釘付けで、素通りなどできず(笑)、いただいて・・
赤字なんだけど
赤字なんてへっちゃら♪っていうぐらい
楽しい一日
嬉しい一日でした。

ブースでご一緒させていただけた方々との出会い。
心が「嬉しいよ♪」って弾むものでした。
今後、毎月一度のこの行事に、ご一緒させていただける予定で
この出会いを育んでゆけるのが楽しみです。

そして、ご厚意で、かっこさんのことをご紹介するポスターやチラシ、
出版物や新聞掲載のコピー、それから音声配信のコピーなど
情報発信のところに置かせていただいたら
足を止めて、そして、CDをお持ち帰りいただいたり、
小冊子をお買い求めくださったり、
そんな方々にも会えました。嬉しかった。とっても。

そして、「これはいいね・・」って
これからも、ポスターやチラシを、二月までずっと
掲示させてもらったらいいよ
ここでのお話会とかもできたらいいね
とか、いろいろご助言もいただけたり・・
カラコロ工房以外のところでのイベントにも
参加させていただけることになったり・・
かっこさんマジックなのでしょう♪
いろんな方たちのお心に触れては
「わぁ・・嬉しい^^」「ほんとうにありがとうございます^^」と
日々、本当に毎日毎日、感じるのです。

隣のブースでは大学生さんたちが、子供達の遊び場を提供していらして
お友達の子供さんたちも、我が家の子達も、みんな、
お兄さんお姉さんと汗を流しながら遊ばせてもらいました。
発散もできただろうし、子供達もまた、わくわくだっただろうなぁ^^

楽都は「へい、らっしゃ~い」なんて
家で予行練習などしたりして、
お店屋さんをするのを、心底心待ちにしていたから
まだイベントが人々に浸透していなくて(始まってから日が浅いため)
お客様はまばら・・・・。
とうとう楽都は泣いてしまいました。
楽しみがうんとうんと大きかった分、落胆も大きく。
けれども、泣いておしまいの楽都ではないのです。
なんと、厚紙で、看板を作り始めました。
「カラコロこうぼう ふりーまーけっと」って
せっせと書いては、「行ってくる♪」と館内のいろんなところに貼りに。
十枚も看板を作って、貼りに行きました。
お客様がいらっしゃると、鼻の穴を膨らませて(嬉しかったり、誇らしかったりすると
ふくらみます^^)、お迎えします。
そんな一つ一つの仕草や表情が、なんとも愛おしいのでした。
落胆して、大泣きしたことも、楽都の熱意の現われで、なんともいじらしいのでした。

お友達の優しさや、
新たな出会いのときめきや、
お手にとってくださり、お心とめてくださった方々への感謝や
子供達の可愛さや
そんなこんなが胸いっぱい♪幸せな初フリマ。
[PR]
by nonohanatomochan | 2006-10-01 23:58