<   2006年 09月 ( 42 )   > この月の画像一覧

9月7日

日向のおなかの具合が、昨日よりよくなってきた。
かわいそうなことでした。
おなかが痛かったり、ひっきりなしにトイレに通ったり、おなかがいつもからっぽで力がない…って
ふらふらへろへろになってしまう。
あと少し♪


車で「ありがとうの音楽」(だったかな?タイトルがあいまい)、そのCDを今日は聴いていた。
いろんな方のオムニバス。
私は、リコーダーの「愛の歌」(?あぁ、これもあいまい。小田和正さんの歌をリコーダーや他の楽器で演奏されている)が好き。
まっすぐな音色。何度聴いても、まっすぐな音色。

楽器、中でも、シンプルなものならシンプルなものほど、演奏なさっている方そのものって気がする。
このリコーダーの方が好きだ。


そんな意味では
尺八の藤原道山さんが大好き。
道山さんの尺八は、道山さんそのものなんだろうなあと、道山さんがにじみ出ている。
何度も聴いて、道山さんがだんだん好きになる。

道山さんのすてきなお話は、次の機会に書き留めておこう(*^^*)
[PR]
by nonohanatomochan | 2006-09-08 01:03

9月6日

病院通いやなにやかやで
ちょっぴり体が疲れていたけれど
朝からすてきなニュース。
紀子さまが赤ちゃんをご出産に。
それも男のお子さん。
なんておめでたいんだろう。
よかったなあ、本当に。

そして確信。
紀子さまのほほ笑み、ほほ笑みを裏打ちなさっているお心…それがきっと幸せや福や…をもたらすんだわ♪ということ。
幸運は、笑顔や澄んだ心に降り注ぐって信じているもの(*^^*)

本当におめでとうございます。
男の子三人の母として、紀子さまや秋篠宮さまの、男のお子さんの子育てを、拝見できるのも楽しみ。
[PR]
by nonohanatomochan | 2006-09-07 09:53

9月5日

昔、お世話になって、尊敬し大好きな方にお電話する。
電話でお話できることが嬉しい。


人と人とのつながりは不思議。
不思議なほどありがたい。
歳月や出来事を重ねるほどに、しみじみ想う。


今、そしてこれから、
今まで出会った人、これから出会う人、真心こめてふれあいたいな。
[PR]
by nonohanatomochan | 2006-09-07 09:43

ささやかな想い

人からどう思われているかとか
素の私で嫌われたり離れられたら悲しいなとか
そんなふうに想うことはなく

私は私のままでいい
人にどれだけ真心をこめているかな?とか
出来事や暮らしやものや…いろいろなことをどれだけ大事にしているかな?とか
そんなふうに想ったら
自分を大切に
人を大切に
すべてを大切に
生きることにリラックスして
ほっこりいられる
[PR]
by nonohanatomochan | 2006-09-07 09:39

ささやかな想い

時間を戻って
やり直すことは
できないけれど
新たな気持ちで今から
やり始めることは
できる

いつだって…
いつからだって…
[PR]
by nonohanatomochan | 2006-09-07 09:35

ささやかな想い

澄んで
ほほ笑んでいる瞳の前にいて

想ったよ

親としてできることなんて
さほどなく
たいしたこともできない
体の調子の善し悪しで
心のゆとりのあるなしで
感情的になったりもする未熟な私
けれどただ一つ
これだけは大事にしたい
無条件に愛されてる
どんな僕も大切に愛されてる
いつだって変わらず愛されてる
そう、子供たちの心に刻んでもらえるよう
子供達との日々を重ねたい
そう想ったよ
[PR]
by nonohanatomochan | 2006-09-05 01:50

9月4日

腸感冒というのは、どうやら強いパワーの持ち主のようです。
幸希のほうは、ずいぶんよくなり、明日から保育園に行けそうと、お医者様から。
けれど、私は昨日から、日向は今日から、強い気分の悪さにみまわれて…。
今日は一日寝込んでしまいました。日向も腸感冒をもらったそうです。
新学期早々の欠席でかわいそう。
早くよくなりますように。


今日はお友達と四人でランチの約束でした。
夏の始まりの頃からの約束で、すごく楽しみにしていたから、
今日のキャンセルはとても残念。
お友達にとても申し訳ないし、私自身すごく残念だけど、
「今の大事」を大事に…そうしたら、大きな流れの中の、自然なことなんだなぁと想えます。
お友達にも感謝です。


この頃想います。
よく江原啓之さんが、
どれだけ生きたかではなく、どれだけ込めたか、それが大事なことなんだとおっしゃいます。
私はすごく感じ入って、折々に思い起こします。

自分の心や、手や、時間や…を、
どれだけ他の人(大事な人、一期一会の人、あらゆる人…)に、大事に込められるか、どれだけ大事に込めたか、
きっと、それが自分自身の内側の眼や、お空の眼が、見守り、見つめ、求め、応援していることなんだろうなあ。

なんてことを、つらつらと想ったりしたのでした。


さあ、明日も元気に近付きます。
[PR]
by nonohanatomochan | 2006-09-05 01:43

ささやかな想い

いろんなときに
ゆっくりかみしめるように言うの

素直に、謙虚に、感謝して…って

嬉しいとき、ありがたいとき
それは「おかげさま」
素直に、謙虚に、感謝して…
幸せを喜ぶの

不安なとき、さみしいとき
「大丈夫大丈夫。私は私のままでいい。欠けてても足りなくてもいたらなくても、そのままの私でいいよ」と
素直に、謙虚に、感謝して…
口角をあげて笑おうって思うの

素直に、謙虚に、感謝して…
いつもいつも
かみしめること
[PR]
by nonohanatomochan | 2006-09-04 00:56

9月3日

今日は、初フリマの予定だったのだけど、
日向の風邪、そして幸希の腸感冒が気がかりで、
見合わせることに。
残念だけれど、今回っきりじゃないし、
ちょうどいいときに、きっとできるようになってるわ♪と想ったりします。


りりすさんのところで、星野道夫さんのDVDが発売されていることを知り、うわぁ~欲しいよ~と思いました。
よくよく、大事にとってあった写真集のチラシを見たら、
隅っこにちゃんとDVDのことも書かれていて、あぁ私のマヌケ~と、一人、おかしくなる始末。
夏に、真剣に行きたかったのです。
新聞で、東京と大阪で星野道夫展が開かれるのを知り、
なんとか行けないかなあ~と、
日帰りで予定が組めないものか考えました。
結局は行けなくて…(>_<)
行ったと思って、DVDを買おうかなあ。
私には高い買い物だけど。
などと、わくわく。

少し前に占いで、わぁ~当たってると、うなずくことが書かれていたんです。
知的好奇心だとか内面を磨くための出費がかさみます。が、そのための出費は、ちゃんと他のところで収支のバランスがとれるようになっています。
といった内容。
本当にそのとおりです。
好奇心貧乏だなあと、常々思うんです。
が、結構、その貧乏を楽しんでいるんですが(笑)!
今日も、「お母さんね、星野道夫さんのDVDが買いたいから、資金を作ってくる!」と
読み終えて、もう売ってもいいねと思う本を
BOOK・OFFに買い取っていただきに行きました。
日向は、母さん、やるねぇ♪手に入るといいねぇ♪と笑いました。
こんな「知的好奇心貧乏」は、なかなか楽しいのです。
[PR]
by nonohanatomochan | 2006-09-04 00:36

9月2日

幸希が腸感冒。
日向が風邪。
夏の疲れが出てきています。
私も、このところ、足や腰が痛くて、痛み止めを飲んでいたりします。
ここらで、子供達の体を休めてあげたり、
私自身もメンテナンス、メンテナンス^^

夏休み中もですし、今もですけれど・・
「書く」ということは、私にとって、浄化みたいなところがあるのかもしれないなぁって思います。
体はうんと疲れていて、早く眠った方がいいってわかっているんだけど
浄化しないと一日が終わらない・・っていうところがあるような。
夏休みなどは特に、一日中、にぎやかな子供達と過ごし、
やっと訪れた静かな夜・・とてもすぐには眠れませんでした。
ノートなどに鉛筆を走らせてみたり、
携帯電話でぴこぴこ想いをしたためたり、
疲れていたら疲れているほど、その時間が比例するように長くて・・
あぁ、浄化っていうような作用があるのかもしれないなぁ・・
私にとって、夜、こうして書くことは・・と気づいたのです。
鎮まったり、整えたり、見つめたり、清らかにしたり、そういった働き。
そういったものがあって幸せだなぁって思います。

それから、本。
本は、もう、なくてはならない存在。
この夏は、黒柳徹子さんの本や、柴田久美子さんの本、
それからいろんな雑誌・・心にエッセンスをもらったなぁ。
[PR]
by nonohanatomochan | 2006-09-03 01:46