<   2006年 09月 ( 42 )   > この月の画像一覧

9月29日

あぁ、がんばった^^

一日、ぎっしり、いきいきした気持ちでがんばったことが、
とっても満ち足りた気持ち。



タイミングよく、いろいろなことが舞い降りてきてくれることが
ほんとうにありがたい。

ありがたいことが続くとき、いつも
「ありがたい・・おかげさま・・・」っていうことを
忘れないでいたいよ・・って想うの。

ありがたい時こそ
胸いっぱい「わぁ~い^^」と想うと同時に
「ほんとうにありがたい・・おかげさま・・」って想うことを
大事に大事にしたいの。



今日も。
朝、保育園で、今度カラコロ工房でのフリマ出店に誘ってくれた友人に
ばったり会う。
そしたら、そのフリマは子育て支援の活動の一つだからね
かっこさんの講演会のことも、情報発信できるかも♪と
教えて下さった。
そして、私達が出店するグループ、子育て研究所さんに連絡してみたらいいよ^^って。

そして、すぐに子育て研究所さんに電話した。
そしたら、かっこさんのこと、そして来年二月の講演会のこと、
おしらせして下さい^^
本やなにかを展示していただいたり
ポスターやチラシを置かれたり
それから、野の花さんが今、私に電話でお話してくださったように
いらっしゃる方にお話してくださったり・・
どうぞなさってくださいね^^
ってとてもとても親身に答えてくださいました。

友達にそれを伝えて、感謝したら、
友達は「タイムリーに会えて、タイムリーに伝えられて、よかった♪」って。
なんて優しいんだろう。
そしてなんて見守られているんだろう。

なんだか、この出来事ひとつとっても
お友達も、子育て研究所の方も、とても親身で、
じわって心にあたたかい気持ちが湧いてきました。
ほんとうにうれしい。

感謝でいっぱいです。
[PR]
by nonohanatomochan | 2006-09-30 23:56

9月28日

今日は早めに。

今日もまた、いい一日だなあと思う夕方。

朝、車で泣いて降りない!と言い続ける幸希。
彼なりの理由があるのですが、それは、そのときは無理なことで…なんとか折り合いをつけて、保育園に行ってもらわなくてはならない状況でした。
でも、幸希は、すごく一徹なのです。
こう!と思ったら、自分で気持ちがおさまるか、なにかに気持ちがふっと向くか、そうでもなければ、わりとずぅ~っと泣いています。
今朝も。
さぁ、どうしたものかなぁ?
思案しながらいたら、
保育園のママ仲間、パパ仲間はなんて優しいんでしょう。
みんな出勤前で時間がせいておられるでしょうに
「どうしたの?」
「今日はおたのしみのお弁当の日だよ~」
「そうかぁ。こうちゃんの気持ちはわかった!だけど、おばちゃんはこう思うよ~……」「○○ちゃんと遊んでね、先にもも組さんで待ってるよ」
などなど
みんな幸希の目線までおりて下さって
気持ちに寄り添って下さって
楽しく通園できるよう優しく背中を押して下さって
ほんとにほんとに優しいの。
ありがたいなあって、朝から、ほんわかほこほこでした。
幸希の大泣きがあったから、みんなのお優しさがじわじわとわかって…よかったあ(*^^*)


久しぶりに母と妹とコーヒータイム。
旅行から帰ってきた母の話など
ほよんとしながらくつろいで聞いて
そして!
今日はちくちく縫い物にいそしみました。
イマンというロマンティックな雑貨屋さんのオリジナルコットンを
買わせていただいて…
可憐な布でわくわくのちくちくタイム。
五十センチのカットクロス、楽しいです。
どうやって使う?と想像力フル回転。
ティッシュケース、ハンカチなど作り、あとは小さなはぎれ状態。
クルミボタンを作ってみたり、栞を作ってみたりしようかなあと、小さな布までも愛しい可憐さです。


さぁ、少々くたびれました。
外の風を吸いましょう♪
本屋さんで少しほっと過ごして、
出会ったパン屋さんでお話とパンという、幸せをいただいて…
なじみのスーパーで夕飯の材料を買い
帰ってお茶で一息。
なんだか、たくさん作ったし、いい風に逢えて、満ち足りています。


さぁ、今夜はマーボー豆腐。
これから日向のスイミングや保育園の送迎で、7時過ぎまでドタバタタイム突入です。
[PR]
by nonohanatomochan | 2006-09-28 16:31

9月27日

人が、ピュアな、ただただピュアな気持ちで
立ち上がったり、足を前にトンッと進みだしたとき
きっと、その気持ちの向かっている方に、
流れは続いて、そして優しく背中から風が吹いて
応援されてるんだ♪って
そう想えてならないです。

私、感覚で生きてる人間なんだけれど、
「○○したい♪」
「○○さんに会いたい♪」
「○○に行こう♪」
そういう直感というか、思いつきというか、ひらめいたものというか・・
そういうものに素直にのっかると、
それでいいんだなぁ・・って
この頃、ますます感じるのです。

それを、頭の部分で、考えたことって
物事をこんがらがらせて、ややっこしくして、
いいほうにはならないなぁ・・っていうことも
この頃の経験でつくづく感じました。

だから、心の声に素直に・・それが一番だなぁって想います。
それが、自分自分・・のエゴの塊だったりだと
おそらく、うまくゆかないって想うの。



などと・・ちょっぴり難しげなこと書いてしまいました^^;




今日は、午前中の家事を、てきぱきと済ませました。
今日はどうしても行きたい、会いたい、そんな願いがあったから。
この心の声にのっかろう♪って
きっと素敵なことが待ってる♪って
嬉しく車で向かいました。

そして初めてうかがったところは
とっても素敵なところで、
そして素敵な方との出会いでした。

ご縁をつないでくださった方に感謝です。

そして、糸がどんどんつながってゆくような
そんな幸せにしみじみ感謝です。

それから、そちらで、嬉しいものとの出会いも。
うちには、鏡がありませんでした。
お気に入りの。
だから、百円ショップの鏡でしのいでいました。
きっとこれ♪っていうのにいつか会えるだろうなぁって。
そしたら、店内に鏡が。
あっ・・ここにあった♪
嬉しくて、こちらの鏡を・・ってお願いしたら
思いがけず、店主さんが差し上げます♪って
プレゼントして下さいました。
うわぁぁ・・。

初めてお目にかかったのに
気がつくと二時間近くも、たくさんのことを語り合いました。
なんていうのでしょう・・
人と人との出会いって、本当にたくさんあるんだけど
すぅ・・ぴぃ・・ってなにかが一瞬で通う・・っていう出会い
ほんとうに稀で、ほんとうに貴重で、ほんとうにかけがえないです。
そういう出会いで・・嬉しかった。

最近お会いする素敵な方たちの共通点がわかりました。
皆さんが、目がとってもきれいなのです。
そして、とっても優しいのです。
目は心の鏡って本当ですね。
だから、はずかしがりやの私が信じられないくらい
その方の澄んできれいな優しい目に吸い寄せられるように
まなざしを見つめて、心がふんわりと、おそばにいられるのです・・
ほんとうに幸せなこと♪



それから
とっても久しぶりに大事な大事なお友達とお話しました。
お互いに忙しくしているから、メールも電話も間遠だけれど
ぜんぜんいいんです・・・不思議なほど。
この空の下で今がんばってるんだ・・って
実感としてわかるから。
そして、私もがんばってるよ・・って
心を飛ばすことができるから。
でも、久しぶりに話すと、やっぱり心がとっても喜びます。
いろいろなものが心を流れます。
そんな人がいてくれること・・ありがたい。
ありがとう。
また明日からもここでがんばるよ・・そこでがんばってね・・って
そう想える人に感謝。



さぁ、カラコロ工房でのフリマリベンジも間近になりました。
週の後半、せっせとるんるんと針を動かすことにします。

今日もほんとうにとってもいい日でした。
[PR]
by nonohanatomochan | 2006-09-28 01:09

9月26日

かっこさんのたんぽぽ綿毛をふんわり飛ばす使者になろう♪
そう想った今年初め。

そして、本とかCDとかを
身近な、心で受け取って下さるかもしれない・・って感じる方々に
お届けし始めて・・・・

そして、ふっと思った思いつき、ひらめき、それに素直にのっかったら、
なんだかわからないパワーで(それはきっと、ただただ大好き♪っていう気持ち
もっともっといろんなたくさんの方とこの素敵を分かち合いたい♪っていう気持ち)
動き始めて・・・・・思いがけない幸せ続き。

かっこさんマジック?
わくわくを追い求める私を、おじいちゃんや父や、なにか大きな存在が護ってくれているの?
それもなんだかわからないけれど
とにかく、思いがけない幸せ続き。
ありがとうございます。

会うたびに大好き♪って想いが大きく深くなってゆく幸せな出会い。
今日もまた、とっても楽しかったり、心が・・魂が・・大喜びのひとときを
ありがとうございました。

おいしいお食事、おいしいパン、すてきなお店、
それも心がふくらむ幸せでした^^


さぁ・・たくさんかっこさんの冊子をお分けいただいたので
大喜びでお友達の元に、ふうわりたんぽぽ綿毛・・お届けに行こう♪
[PR]
by nonohanatomochan | 2006-09-27 01:11

9月25日

清川先生の心を伝える手紙講座、課題の締め切りの今日。
あぁ、間に合わない。
朝一番、「今月の課題が提出できなくて・・すみません」と
お詫びとご連絡の電話をかけた。
そうしたら、なんとありがたいことだろう。
「今月は、講師の清川先生に、課題をお届けするのが、数日後の予定なんです。
野の花さんの課題が届くのをお待ちいたします。」
そうおっしゃって下さって、「私、がんばりますっ♪」と
ありがたさでいっぱいになった。

あぁ・・嬉しい。



そして、金欠だぁ・・と思っていたら、
やはり恵み♪
かばんをごそごそかまっていたら
なんと、ポケットから、小さく折りたたんだお札が出てきたのです。
あぁ、そうだった。忘れていた。
出先で、お財布にしまうのが間に合わなくて、
大急ぎでここにしまっていたんだ。
忘れていたものが、思いがけなく出てきて、
あぁ・・なにかの恵み♪ありがとう♪って
すごく見守られている気持ちに包まれた。

あぁ・・嬉しい。




それから、午後、幸希の心臓外来。
幸希は今まで、眠たくなる薬を飲んだり、お尻から注腸で入れて、
そして検査を受けていました。
静かにしていないと検査ができないから。
それは、幸希にとっては(そして付き添いの私にとっても)苦痛でした。
が、今回から、幸希がおとなしく検査を受けることができたら
そのお薬なしでしてみましょうということになっていました。
だから、私が事前に、言い含めていたのが悪かったのかもしれません。
病院に着くと、車からどうしても降りない、こうちゃんは元気になったから・・って
十分ぐらい泣きました。
あぁ・・どうしよう・・って想いながらも、
でもきっと伝わる・・とも想いながら、
幸希に話しかけ続けました。そして、やっと降りてくれました。

小児科につくと、幸希は、必死で看護婦さんに訴えるのです。
「こうちゃん、もうゼコゼコせんよ(胸が痰で苦しくなること)、
もう元気だよ(だから、もう、なんにもしないで・・)」と
切羽詰った顔で伝え続けるのです。
必死な気持ちって、伝わるのですね。
看護婦さんもお医者さんも、すごく優しかった・・・。
一つ一つのことを、「今から○○するよ。ぜったい痛いことはしないからね、大丈夫だよ」って
まず声をかけてから、幸希の体に触れられるのです。
そして、すごくこまやかに「どう?痛くないよね?苦しくはない?」と
何度も言葉がけをしたり、目を優しく合わせたりして下さるのでした。
だから、二時間半から三時間くらいの長丁場の、すべての検査が終わる間際になると
痛くもないし、優しいし、・・で安堵したんでしょうね・・
先生にエコーをしていただきながら、ことんと眠ったのでした。

検査結果も前回から悪くなっていませんでした。
そして、ひょっとしたら、よくなってきているのかも?という数値。
よかったぁ・・って本当に安心。
このまま良くなってゆきますように。


病院というところは、本当にいろいろなことを考える場所です。
いろいろな方の人生のほんのほんの一端に過ぎないけれど、一期一会で触れる場所です。
だから、そんないろいろな気を吸ってか、私は心が萎えてゆきそうになりました。
でも、帰りのこと。
ぐったり眠った幸希を片手に抱っこしながら、杖をついて、
二階から一階におり、そして、駐車場まで行き、車を開け、車に乗せる・・というのは
ちょっと息があがる動作でありました。
その様子をご覧になっていたんでしょう・・
タクシーの運転手さんが「大丈夫?抱っこしててあげようか?大丈夫?」って
優しく声をかけて下さいます。
そして、幸希を抱いた状態で会計などを済ませるのが、やっぱりとっても大変な動作で
まず車に幸希と楽都を乗せて、待っていてもらって、
私は急いで会計をしてこようっと思っていました。
「あの・・私、会計に行ってこなくちゃいけなくて・・行ってきます」って運転手さんに言うと
「うんうん、大丈夫^^」と、子供達を見ながら、やはり優しく言って下さって・・・。
私が会計から大急ぎで車に戻ると、
やはり優しく「うんうん^^」って笑ってくださって・・・。
なんてあったかいんだろう・・本当にありがとう・・って
心がほこほこしました。
そして、病院で吸った気、萎えそうになってた心、
タクシーの運転手さんがすべてぬぐってくれた、そんな感じでした。



いい一日だった♪
[PR]
by nonohanatomochan | 2006-09-27 00:54

あぁ・・って想ったこと

少し前、最近つくづく想ったこととして書いた。
それは、もう半年も私の心のどこかにあったこと。
いつもは、明るいほうをみて、そして
ちょっとでも自分の波動を高めたいって想いながら過ごしているけど
時々、心にしのびこんでくる、おそれる気持ち。
そのおそれを追い出すように、想う気持ちを
ああして文字にして書いた。

そのとたん、また流れがかわった。いいほうに。
半年たって。

「そのこと」に直接、働きかけるとかしなくてもいい。
とにかく、目の前のいっこいっこだ。
とにかく、わくわく・・だ。
それだけだ。

それが、今回またわかった。
[PR]
by nonohanatomochan | 2006-09-25 00:30

9月24日

お休み。
午前中は家事フル回転。
その後は、子供達と。

朝はサンドイッチ。
昼はホットケーキ。ぐりとぐら風。ふんわり大きくフライパンで焼いて、
メープルシロップたっぷり。
夜は目玉焼き丼。すごく節約メニュー。だって金欠なんだもの。
だけど、みんな「おいしい、おいしい」とおかわりしてくれて
料理人(そんな偉そうなものじゃないですぅ^^;)冥利に尽きます。
炊きたてご飯に、キャベツのせんぎり、焼きたての半熟目玉焼きをのっける。
そして好みでおしょうゆやソースやマヨネーズや・・をかけて、混ぜていただく。
あとは、もろみ味噌づけきゅうり。たまねぎとおじゃがの味噌汁。りんご。
[PR]
by nonohanatomochan | 2006-09-25 00:25

チェロ

日向が音楽教室でレンタルしているチェロ。
ふふふ・・私の楽しいおもちゃに化している。

ふっとできた私時間。
いそいそチェロを取り出す。
日向のレッスンのとき、私は身を乗り出して、耳をダンボにして
レッスンを受けているから(笑)
それを思い出しながら触れてみる。
へたっぴでも音が出て、メロディを奏でてくれるから
なんて嬉しいんだろう。

アメージンググレース。
さとうきび畑。
いろいろいろいろ・・・・
汗が出てくるほど真剣に一生懸命弾いていると
たとえば心に積もった塵だとか
心に沈んだよどみだとか
不思議なことに消えている。

あぁ・・・気持ちよかったぁぁぁ・・・・その爽快なこと。

音楽って心を洗い流してくれるものでもあるんだね。
[PR]
by nonohanatomochan | 2006-09-25 00:20

9月23日

運動会。
日向の学校の運動会。
五年生にもなると、安心してみていられる(笑)。
幼稚園のときは、入場行進しても、かけっこしても、ダンスをしても・・
とにかくなにをしても・・それは我が子じゃなくてよそのお子さんでも・・
私は泣いていた。感激で胸をふるわせて。
そして、小学校に入学したて、上級生の大きいお兄さんお姉さんに混じって
ほんの小さな一年生のわが子のなんともいじらしく可愛らしかったこと。
やはり、じんわりしたものだ。
今は・・・・。
どぉぉんと安心して見ている。
もう大きくなって下級生をリードさえしている五年生が頼もしくて、
そして、それでいて、ちょっとはらはらして、リレーで転びませんようになんて祈ったりしながら
声援を送っている。
[PR]
by nonohanatomochan | 2006-09-25 00:16

音楽教室の先生に言われたこと。
あぁ・・そういうことだったかぁ・・的を得てるかもぉ・・って納得。

斐川の出西窯の話になり
そこのおやじさんは土笛を自分でこしらえて
そしてパンフルートの奏者さんとご一緒に
荒神谷遺跡で奉納の演奏などをされるんだ・・
そういうお話をお聞きした私のときめきったら♪

そして
「私、土笛っていうのに惹かれます。
オカリナとかパンフルート、尺八、ケーナ・・・・・すごく好き。」
そう私が言うと
「あぁ・・風だね。風が好きなんだね」
先生がそうおっしゃったのです。
あぁ・・・そうなんだぁ
自分では言葉にできなかったけど、そうだったんだなぁ。

バイオリンの歌でもこんな歌があって
やけに好き。
そしてバイオリンも好き。
「耳をすませてごらん きっと君にも聞こえるよ
風が弾いてるバイオリン きれいなワルツ・・・・♪」そんな歌。
・・・ふふふ こじつけ?^^


いいのいいの
私は風が好きなんだなぁ・・
そして歌が好き・・笛も・・バイオリンも・・歌なの。きっときっと。
[PR]
by nonohanatomochan | 2006-09-25 00:11