<   2005年 12月 ( 40 )   > この月の画像一覧

風のくちづけ

d0021134_1348213.jpg

本田美奈子さんの『時』に収録された歌。
なんていい歌…いい歌詞。
[PR]
by nonohanatomochan | 2005-12-15 13:48

折り紙

d0021134_955649.jpg

夜、こたつで楽都と幸希が折り紙で遊び…
こまごましたものが好きな幸希に
箱を作ってあげた。
文具やさんに行くと、きれいな折り紙、千代紙がたくさんあります。
水玉のリバーシブルが可愛くて
いくつも箱を折りました。
幸希はいくつも並べてにこにこ。
12月14日記
[PR]
by nonohanatomochan | 2005-12-15 09:55

きらきらきらの言葉たち

「がっちゃん、おならが出た☆
がっちゃん…笑っておならしたけん
おならも笑ってた♪」

by 楽都 12月14日記
[PR]
by nonohanatomochan | 2005-12-15 09:50

ぴーぴー豆茶

お昼ごはんのあと…
よしこちゃんの大森銀山みやげ…「ぴーぴー豆茶」。
香ばしくて自然の甘みがほんのりあとに残ります。
あぁ…おいしい。
ふぅ…ほっとする。
大森は大好きな場所…今は冬枯れの大森の野っ原に想いをはせながら。
[PR]
by nonohanatomochan | 2005-12-14 13:29

雪かきしながら

雪かきをする。
息がはずむ。
腰…痛い…だんだんへっぴり腰(*^m^*)ぷぷ♪

母を想う。
母も腰が弱く・・数日前は二人して「痛いねぇ」とさすってた。
ほかほかカイロを買ってきてあげて二人して腰に貼ってた。
夜が明けきらぬ早朝に仕事に出る母。
大丈夫だったかな・・雪下ろし。
大丈夫だったかな・・雪道。

義母を想う。
義母もまた夜が明けきらぬ早朝、仕事にでるから。
この頃、運転が怖いんよぉ・・とつぶやいていた。
大丈夫だったかな。

義父を想う。
橋を渡り川越えして仕事にゆくから。
橋は川風でしみる。
大丈夫かなあ。

雪をおろしかきながら、想う朝。 12月13日記
[PR]
by nonohanatomochan | 2005-12-13 10:18

雪の道

雪が降り…風が吹き…うっ寒い…。体をぎゅう…っと縮めて歩く道。歩きながらふと想う。日向は朝夕、こんな中を傘をさして歩いて通学してるんね…と。日向の感じに寄り添った。知ってよかった。子どもの頃の感じを思い出してよかった。日向を「おかえり」と迎える心持ち…ちょびっと変わるね。12月12日記
[PR]
by nonohanatomochan | 2005-12-13 10:14

おさとういっぱい

d0021134_1013764.jpg

朝、外を見てびっくり。
一夜にして一面の雪。十数センチは積もってる。
幸希は「おさとういっぱぁ~い♪」とはしゃぎ…楽都は雪の中をどんどん歩き…雪と子供は仲良しのようです。
[PR]
by nonohanatomochan | 2005-12-13 10:13

ガソリンスタンド

寒い日曜日でしたね。
スノータイヤに変えた主人…エア調整などしてもらいに、私の行きつけのガソリンスタンドに。
みんな親切な気持ちいい店員さんで…それで行きつけ。
「みんないい人なのよ…ここ」と話してたら、
帰り道「ほんと…親切だった」と。
親切とか…そういうのって、たちまち伝わるものなのね。
そんなささやかな一個一個が暮らしのあちこちにちりばめられてて…ハッピー☆ 12月11日記
[PR]
by nonohanatomochan | 2005-12-12 13:52

七つの子

会計待合いにて…。
ふと耳に入ってきたオルゴールは「七つの子」。
あぁ…いい曲だなぁ…きくたびにしみじみするなぁ。
[PR]
by nonohanatomochan | 2005-12-12 13:44

お優しい先生

「マイコプラズマというやつが、わるさしていましたからね…
辛かったでしょう…
もう一週間、お薬をお出ししたいですが、いいですか?
もう一週間、お薬飲まれた方がいいです。
お薬を飲みきって、静かに過ごして下さい。」
お優しい先生。
患者はつらさをわかってもらって…すでに癒されて、それも薬になる。自然治癒力の。
[PR]
by nonohanatomochan | 2005-12-12 13:44