2008年 03月 18日 ( 5 )

「すてき」を話しかけようと思いました。

私が歯を治していただいている歯医者さんは
とてもすてきな方。
大変な怖がりの私ですが、あの歯医者さんに逢えるから
がんばって通っているのかもしれません!

治療中、先生はいろいろなお話をして下さいます。
先生の周りの方や、新聞や本で出逢われた、
すてきな人たちのお話をして下さるのです。
きっと先生のお心のポケットには
すてきなお話がいくつもいくつも
しまわれているのだろうなぁと思います。

すてきな人、すてきな出来事のお話は
まな板の上の鯉になって!
口をあんぐりあけている私の心も
やわらかにほぐして、ほんわり温めてくれます。

それで私、気づきました。
病院に入院しているお義母さんのことを思って
あぁそうか!って。
お義母さんは脳卒中の後遺症で
ベッド上でほとんど寝たきりです。
会話もほとんどできません。
一方的に、聞く身です。
それで気づいたのです。
私もお義母さんとお話しするときに
先生のように、いつもいつも
すてきな人、すてきな出来事の話をしようって。

あぁ嬉しいことを教わりました。

(これは、この冬の気持ちの綴りからです)
[PR]
by nonohanatomochan | 2008-03-18 11:30 | 日々のこと

いっぱい助けられました。

病院のお義母さんのところに向かう足が、心が、
重く感じられることがありました。
ベッドで横たわるお義母さんとむきあった時
時に心がぎゅうっとおしつぶれそうなこともありました。

そんな時に、とても助けてくれたものがありました。

いつもお花を持っていっていました。
小さな一輪挿しにちょこんといけられたお花。
「かわいいよね」
「お水を替えてきたから、お花も気持ちいいかもね」
とお花のお話をお義母さんにするときに
ふわんと空気が優しくなるのを感じたものです。

ある時は、柚子を持っていきました。
お義母さんは柚子が大好き。
「お義母さん!ほら!柚子だよ!
きれいな色だね!」
「ほんといい香りだね!」
と柚子がお義母さんと私の
優しい仲立ちをしてくれました。

ある時は、窓の外を降る雪です。
またある時は、窓の外に広がる空です。
雪も空もお義母さんの顔に
ふっと笑みをともしてくれました。

どれほど感謝したかわかりません。
このことはきっと忘れないでいようって想います。
そしてこれからもまた
感謝しながらいろいろなものに助けてもらおうって想います。

(これは、この冬の気持ちの綴りからです)
[PR]
by nonohanatomochan | 2008-03-18 11:30 | 日々のこと

ささやかな想い

今日はいったい
どんなすてきに
会えるだろう
[PR]
by nonohanatomochan | 2008-03-18 11:30 | ささやかな想い

ささやかな想い

ろうそくの火は
人に分けられます
そして分けても少しも減りません
ろうそくの火は
明るく、温かで
人はそこに寄っていきたくなります

ろうそくはなんて
優しいのだろう
[PR]
by nonohanatomochan | 2008-03-18 11:30 | ささやかな想い

一緒にがんばろうね♪

この時期になると
次年度の役員選出のお手紙がやってきます。

いろいろな方から連絡をもらいました。
一緒にする?
どうせしなくちゃいけないのなら
気の合うメンバーで楽しくしたいわ♪
そんな連絡です。

私も同じ気持ちです。
どうせするのならば
楽しく喜んでしたいのです。
それで幾人かのお友達と一緒に
次年度の役員に立候補しました。

こんなふうに声をかけあえる仲間がいることに
そして
一緒にがんばろうね♪と心を合わせられる仲間がいることに
本当にありがたいなぁと感じます。
[PR]
by nonohanatomochan | 2008-03-18 11:30 | 日々のこと