2007年 11月 07日 ( 2 )

ありがとう

今日の朝一番、小学校に行きました。

五年生のクラスで
絵本の読み語りをさせていただきました。

学校到着が五分遅刻した上に
腰が痛くてするする歩けなくって
3階にある教室にたどり着いた時には十分遅刻していました。

ごめんなさい・・とお詫びして
さっそく読み始めます・・というと
五年生のみんなは
私の息が整うのを優しく待って下さいました。

最初のお話は、
私自身が初めて出逢ったとき
そこはがっちゃんと行った病院の待合室だったのに
こみあげて泣いてしまった・・そんなお話。
みんな静かに聞き入って下さいました。

それから
「今日は三冊読もうって思って用意してきたけれど
私が遅刻してしまって、時間がなくて、ごめんなさい。
あと一冊読みたいと思うけれど・・」と
どっちを読もうか迷ったので
「あのね・・この二冊があるの・・どっちがいい?」と
みんなに尋ねました。

男の子が「こっちがいいな」とにこにこ指差してくれるし
女の子も言葉はないけれど、にこにこうなずいてくれているし
「そしたら、こっちを読みますね^^
さっきのは、ちょっぴりしんみりしたお話だったね。
こちらは、がらっと変わります」と読み始めると
男の子達は体を揺すって笑いました。
女の子達も本の可笑しな絵を指差して笑いました。
最後までみんなの笑いと、見つめてくれる目の中で
幸せに読み終えました。

みんなにありがとう・・と心から想った朝でした。

読んだ本
「おじいちゃんのごくらくごくらく」
「ぼちぼちいこか」
[PR]
by nonohanatomochan | 2007-11-07 13:56 | 日々のこと

織り織り・・

d0021134_13461942.jpg


虹色のクリスタルがくるくるお部屋を彩る中で
しずかにゆっくり毛糸を渡してゆくのは
とても安らぐひとときです。

窓の光に透かせてみると
モヘヤ毛糸のふわふわと
織りの合間の隙間から
こもれびのように光がさして
それはそれはきれい。
[PR]
by nonohanatomochan | 2007-11-07 13:48 | 日々のこと