2007年 10月 05日 ( 2 )

幾日かのものを
まとめて書いてしまっています^^;


少し前まで
「暑い暑い」と言って
子ども達の熱中症を心配していたのに(運動会の練習&運動会が連日あったので)
ほんの少しの間に
そこここに秋がいっぱいです。

空もいわし雲というのでしょうか・・・
雲の様子も
光の具合も
澄んだ感じも
秋です。

川沿いにはいっぱいの彼岸花が真っ赤に咲いていますし
すすきもコスモスも。

秋だなぁ・・と
季節を感じると嬉しい、そしてちょっと切ない気持ちになりました。
[PR]
by nonohanatomochan | 2007-10-05 00:28 | 日々のこと

こころ

お友達やみなさんに感謝。

というのは
本当にタイムリーに
大事なことを伝えていただけたからです。

少し前、にじのゆめの準備中に
雑貨店に詳しい人が訪ねてきて下さって
にじのゆめの中をぐるりと見渡して
「まだまだだね!これじゃまだまだだめだね」と
おっしゃいました。
物が全然足りない・・ということでした。

私、とほほでした。
「まだまだなのかぁ・・」と
少しがっくりきました。

とってもシンプルなことで
「視点が違うのだ」ということに
早く気づけばよかったのに
私ってば、「そしたら、がんばって作るしかないっ!」と思い込んで
一所懸命作りました。
そして途中でやっと気づきました。
あんまり根をつめてしていて
笑顔が少なくなったり、気持ちが穏やかでなくなったり
そんな風な自分に「違う方向に向かっている気がするなぁ・・
そうか、何を大事にするか・・その視点が違うんだ」って気づきました。
「あぁ、今、気づけてよかったなぁ。
まだまだと言ってくれたアドバイスのおかげだなぁ」と思えました。

そんな頃、次々に会う人会う人が
大切なことをそっと心に置いていってくれました。

「あったかいなぁ・・・」
「楽しい気持ちになる^^」
「世の中の多くの人が夢がない時代なのに、
それか、夢があっても、お金をたくさんほしいという夢だったりするのに、ここは違うね。
純粋に、来る人に楽しんで行ってもらいたいっていう気持ちでしておられるんだって、部屋中にあふれてるもの。心ですね・・ここは」
部屋に入ってくださる方たちが
笑顔でおっしゃった言葉や空気が
私の心に残りました。

そして、ある友達は
「野の花さんがにじのゆめでなにをしたいか・・だと思う。
お金儲けをしたいのなら、そういうやり方をしなくちゃいけない。
お金儲けじゃない別のことをしたいのなら、また別のやり方をしなくちゃいけない。
野の花さんがなにをしたいか・・だと思うよ。

数をたくさん作ったところで、笑顔で作っていなければ
その物には心はこもらないし、人の心に伝わらない、そういう物しかできないよ。
数は少なくても、野の花さんが楽しくて笑顔で作ったものは、人の心に伝わるよ。
物ってそういうものだよ。
お部屋ってそういうものだよ。

野の花さんがいい日がオープンで、そうでない日はクローズ
「今これだけのものができています^^」って一つだけご紹介でもいいじゃない?
それもなくなったら「品物がないので閉店です^^」でいいじゃない?

野の花さんのにじのゆめは心だって思う」

思いがけず、みんながそれぞれのときに
同じようなことを、そっと心に置いていって下さったのです。

ありがたいな^^


編みながら
縫いながら
「手にとってくださる方・・ありがとうございます
どんな方が手にとって下さるかなぁ・・」と
そんなことを想うと、自然と目尻が下がって
愛おしく作りました。
ぶきっちょだけれど丁寧に作って
できたぶんだけで充分♪と想いながら作りました。

お部屋もです。
まだ開店していないうちから
毎日、好きな音楽を流して、風を通して、
にこにこ眺めて過ごしました。


それもこれも
みんなのおかげだなぁ・・って
心から想ったのでした。



スタートしてみたら
せっかく、お時間をちょうだいして、わざわざ足を運んでくださった方に
ちょっとでも心楽しい幸せなひとときを持っていただけたら嬉しい・・と
とにかくただただそれだけを願って、工夫を愉しむようになりました。

こんな心をいっぱい遣えるのが
またとっても嬉しく幸せです。




私自身もにじのゆめもまだまだで
少しずつゆっくりですが
どうぞ温かく見守ってやって下さい♪
[PR]
by nonohanatomochan | 2007-10-05 00:25 | 日々のこと