2006年 12月 05日 ( 4 )

ささやかな想い

あのね・・って話しかけて
なぁに?って言ってもらえる

こう想うの・・って伝えて
そうなのね^^って応えてもらえる

それって
とっても安心するね

言葉も
心も
こだまのように
こだまし合うと
とっても安心するね
[PR]
by nonohanatomochan | 2006-12-05 23:54

ささやかな想い

自分なりに考えて決めて歩いている人は
優しい人だと想う

人の声に傾ける耳も
人の想いを受け取り受け入れる心も
持ち合わせている
優しい人だと想う

自分の決めたことだからとがんばって
自分の決めたことだからとだれも責めず批判もしない
そんな誠実に生きる
優しい人だと想う

自分の許容量以上だとわかったら
SOSを求めることもできる
しなやかさをも持ち合わせた
優しい人だと想う

そんな人が好き
そんな人になりたいなぁ
[PR]
by nonohanatomochan | 2006-12-05 23:50

自然素材

あぁ・・やっぱりそうなんだ
そう想ったこと。

本を読んでいて
高層マンションとかの建物は
呼吸をしていないから
子供やお年寄りはてきめん影響を受ける・・といったことが
出てきました。

私はうんうん・・とすごくうなずきました。
思い当たる節がたくさんあるからです。

洋服やマニュキア・・といった
小さな面積!?のものをはじめとして
家や車や・・ちょっと大きなものにも感じます。
(もちろん車は自然素材とはいかないから
私にとっての重要ポイントは窓です!
どんなにゆったり大きな車でも
窓が開かない、風の通らない車は苦手なのです^^;)

とても感じたのは病院。
息が詰まりそうな感覚を感じたものでした。

読んでいた本で、

木造の建物は生きていて呼吸しているから
人はエネルギーを分けてもらっている。
そんな些細な生きる力に人間は支えられてる。
でも呼吸しない建物は
知らない間に心も体もぼろぼろになってしまう・・
自然のエネルギーを取り入れることが難しいから

そんなことに出逢って
なるほどなぁっと想ったのです。

病院など、
もっと体や心の感受性が敏感になっている人のための場所
もっとエネルギーが必要な人の場所こそ
自然に囲まれた場所
自然の素材で建てられた建物
そんなところで過ごした方がいいんだろうなぁと
想ったりしました。
[PR]
by nonohanatomochan | 2006-12-05 23:44

ささやかな今日

な~んにも後回しにして
毛布にくるまっています。
十一時にめざましかけて。
久しぶりの一人っきり。
そして来週の火曜日まで、毎日なにかしらの予定(もちろん楽しいこと♪&子供達の行事)が入っていて、今日だけまるまる一日フリーです。
午前は休んで充電しよう(*^^*)と決め込みました。
[PR]
by nonohanatomochan | 2006-12-05 09:55