2006年 10月 21日 ( 2 )

お花いっぱい

お友達のお店にうかがいました。
楽都と幸希と一緒に。

それはそれは
素敵なところなのです。

心がふうわり優しくなって
いつまでもいたいくらい落ち着くところ。

それは
小さな子供にも
ううん 小さな子供だからこそですね
しっかり心が感じていました。

あぁ 今日はいい日だったぁ
○○でしょ~
○○でしょ~(保育園の楽しい出来事とか・・)
それから
ここに来れたでしょ~(お友達のお店のこと)
あぁ いい日だったぁ
お花がいっぱいできれいだったぁ

そう楽都が言います。

お店はばらのお花が
淡く優しく描かれた雑貨がたくさん並んでいます
お店の方の愛情に見守られて並んでいます
そのバラのお花たちのこと
それからお店全体にあふれる、お花のような優しい空気のことだと思います

男の子とか
小さいとか
まるで関係ないのですよね。
愛情いっぱい 夢いっぱい そんな心がたくさんこもったものは
心に届くのですね

私も素敵なお友達に
いい風 いい刺激 いただいて
おうちをお花いっぱいにしたいな
愛情で子供達やだんなさんを
くるん ふわん くるめるように
・・あっ 私自身のこともネ^^
[PR]
by nonohanatomochan | 2006-10-21 21:47

10月21日

がっちゃんの遠足。

実は雨で中止になって
一度中止になったら
例年、もう無いのだけど
「最後の親子遠足だから、行きたい~」っていう
子供さん、保護者さん、そして先生の
強い要望で
今日はリベンジでした^^

さわやかな快晴。
ほんとに楽しい遠足でした。

子供達は走り回ったり
足元に落ちているたくさんの木の実を拾うのに夢中だったり
昆虫を見つけて喜んでいたり
みんな楽しく遊んでいます

親達も、嬉々として子供と一緒に、いえ子供以上に?笑、遊びました。

それから、園長先生も担任の先生達も
実は子供以上に、親以上に、すごく夢中になって遊んでおられました。
それがとってもまぶしかった^^

先生方が「最後の遠足」とか「あと半年」とか「残りの園生活を」とか
お話になるたびに
私は涙がぐっとこみあげてきます。

すてきな子供達
すてきな親さん達
すてきな先生方
恵まれて幸せ
大事に過ごそう・・保育園生活・・あと少し。
[PR]
by nonohanatomochan | 2006-10-21 21:42