2006年 10月 16日 ( 1 )

10月16日

新しい週。

朝一番。
三歳エネルギー全開♪のこうちゃん
おたけびです。
お隣までこだますおたけびぶり。

理由はこうです。
今日はお兄ちゃんのがっちゃんのクラスは
大東までおいも掘り遠足のため
いつもより大幅に早い登園時間。
それに合わせて、したくして、いざ出発♪の段になり
「こうちゃんは、まだ行かん」
「お母さんも、こうちゃんと一緒におうちにおって」
それが彼の想いなのです。

こうちゃんの立場に立つと
たしかに理不尽かもしれません。
だっていつもより一時間近くも早いんだもの。

車までなんとか連れて行ったけど
泣いたり、ドアを開けて降りようとしたり
とても危なくて発進できないです。

究極の選択です。
「こうちゃん、どっちか選んでね。
がっちゃんは、もうバスが来るから、絶対遅刻できなくて、もうおうちを出かけなくちゃいけないの。
一緒に来る?
それとも、おうちで“一人で”お留守番してる?
どっちにする?」
と問いかけました。
泣き叫んでいたのがやみ
彼なりに考えます。
「こうちゃんは、おうちにおる」
「おるのね?一人だよ?お母さんはがっちゃんと保育園に行くんだよ?いい?」
「こうちゃんは、おうちにおる」
そう言って、玄関からタタタタッとお部屋に入ってゆきました。

保育園はすぐ近くなんです。
楽都を送り、その足で、急いで、おうちに。
こうちゃんは、一人で、ちゃんと正座して、ビデオを見ていました。
一人でお留守番は初めてでした。

「ちゃんと待ってたんだね」
「さみしかったぁ・・」
「さみしかったんだね。よく一人で待てたね」
って
とにかくこうちゃんの気持ちそのまんまを受け止めたいって思いました。

きっとこれからたくさん
こうちゃんの想いと違うことに出会うでしょう
そんな時、どうしたらいいのかな?って
出来事を重ねて、
少しずつ、心がつかんでゆくでしょう

お母さんは、そのときそのとき
どうしたらいいかな?って
そばで一緒に考えよう
ベスト、ベターを考えよう

ちょっと早めの日記でした
今日は、おいも掘りのおみやげ話がきっと聞ける夜です^^
[PR]
by nonohanatomochan | 2006-10-16 15:38