2006年 10月 06日 ( 2 )

覚え書き

岩本悠さんの「流学日記」という本を読み始めた。
先日の私の想いに対する答えみたいなものが
冒頭に出てきた。
わぁぁ^^
書いておこう


悠さんが海外でボランティアをしようと想ったのは
善意からではなくって
海外へ出たいと想っていたが、何かを見るだけの観光や
現地の人からお客様扱いしかされない旅には興味がなく
何かやってみたかったし、現地の中に入り込みたくて
だからボランティアを選んだ。
知識も技能も経験もお金もない自分でも
海外で色々な体験ができるから。
だからそんな利己的な活動に対して感心されたり感謝されたりすると
気分が重くなった。
そんな罪の意識を「僕はただ自分のためにこのボランティアを利用しているだけで
善意なんてまったくありません」と
救援活動チームのリーダーに告白すると


「どちらか一方が与えるだけの活動なんて、
いい活動じゃないよね。
ボランティアをする側、される側、両方にとって得るものがあって
はじめていいボランティア活動っていえるんじゃないの」
「YOUは人のためになる活動を
自分のためにやれるんだからすばらしいじゃないか」


ですって^^

悠さんは最後にこう書いてらっしゃる。



自分のためにやっていることで人が喜んでくれるなんて
とてもありがたい。



うぅぅぅん^^
[PR]
by nonohanatomochan | 2006-10-06 10:19

10月5日

流れは優しくつながるように続いてゆく・・
扉がふぅわりと優しく開いてゆく・・
その感じが、続いてゆき、嬉しいときめきが
とくんとくん・・どきんどきん・・わくわく・・とまりません。


人が好きなのに、引っ込み思案ではずかしがりやで、
大勢の人が集まる参観日とか、ちょっぴりどきまぎでした。
参観日だけじゃなく、人がいっぱい集まるのは、やっぱりそうでした。
どこかで億劫がる気持ちがあったと思います。
ふと気づきました。
年齢のせい?それとも開き直ったの?それとも?よくわからないけど
今から出かけるところで、どんな人に会えるだろう?
どんなすてきな出来事、ふれあいに会えるだろう?って
わくわくしながら出掛けるようになっていました。

今日の参観日も、やっぱりそう。
通学路を歩いて、学校に向かいながら
その変化に気づいたの。そして嬉しいなっ♪って思いました。

わくわく♪は幸せを呼んでくれるのかな?
今日も学校で、いっぱいすてきなことがありました。

一つ一つのことがとってもすてき♪
嬉しいなって思います。

すてき♪というか、どてっ^^;の話。
出掛ける前に準備をしてて、
お化粧をしている途中に来客。
あわてて玄関に出て応対し
そしてお見送りして
あっ!遅れる~とあわてて出かけたのです
それでね・・授業を参観している途中に
あぁぁぁ!と叫びそうになりました。
お顔・・変じゃない?
もしかして、ファンデーション、片方だけ塗ってるとか
変な風になってるんじゃなかったっけ?
私、お化粧途中だったし、慌てててそういえば出掛ける前に鏡も見てない!って
気づいたの。
顔からぽっと火が出そう。おまけに笑いがこみ上げてきて。
隣の方に「あのね・・」って事情を話して「おかしくない?私の顔」って聞いたら
吹き出してしまわれて
それで子供達も「なになに?」って顔で私を見て
きっと私真っ赤になっていたと思います^^;
あちゃ~の一件。

そうそう。
合唱に誘っていただきました。
学校の音楽界のとき、PTAで歌う合唱。
今までは、こうちゃんも小さいし、練習に出るのも難しいし、
当日ドタキャンになるかもしれないし・・で
お断りしていたのです。が、
当日だけでもいいよ^^
子供連れで練習もオッケーだよ^^
っておっしゃっていただけて、
よぉし♪これもなにかの流れ♪乗ってみよう♪
そう思って、喜んで~^^よろしくお願いします♪とお返事しました。
楽しみ楽しみ♪
音楽つながりのふれあい・・どんなわくわくが待っているかな^^

そして・・私・・いつもかばんにかっこさんグッズ(笑)を入れてるから
そうだっ^^って思って、歌を誘ってくれた○○さんにも、
どうぞ^^って差し上げました。
新聞記事をじっくり読んでくださって、いろいろお話も聞いてくださって
こんなことを話し出されました。
「あのね・・講演会前に、教頭先生にお話してご案内してみてごらん。
学校のPTA講演会、あれは教頭先生が大筋を決められるの。
だからね、もしも教頭先生のお心にとまったら
来年は、うちの学校に来ていただけるかもしれないよ
いっぱいの人に聞いてもらえるといいよね^^
きっとすごくいいお話だって思うから」
ってね、思いがけず、親身に考えて下さったの。
なんて嬉しい♪

それから、昔、勤めていた学校でご一緒させていただいた先生が
今は日向の学校に勤務なさっていて再会。
先日、再会を喜んでくださり、先生手づくりのアクセサリーをいただいたのでした。
そのお礼に、アクセサリーの本と、あっそうだ♪と、またまた思いつき
かっこさんグッズを。(この先生とは養護学校で出逢い、今は、養護学級の担任)
CD、子供達にも聞かせてあげられたらいいな・・って
受け取ってくださいました。
あぁありがとうございます♪

はずかしがりなのに
好き♪の気持ちは、きっと原動力なのですね。
驚くほどの行動力です(笑)
[PR]
by nonohanatomochan | 2006-10-06 10:02