2006年 09月 08日 ( 2 )

ささやかな想い

町に水があふれて
人も車も
右往左往していたあの水害の夕方
とんぼの群れが
すい~すい~と
頭上を翔んでいた
自然を傷つけず
自然の懐にいだかれて
自然の流儀で
つつましく生きている
小さな生き物たちの
つよさを視たような気がした
頭が下がった

今日も
夏が過ぎてゆこうとする空の下で
蝉が啼いている

秋がそっと到着したくさむらで
虫が啼いている

自然の懐にいだかれて
自然の流儀で
つつましく…
[PR]
by nonohanatomochan | 2006-09-08 09:19

9月7日

日向のおなかの具合が、昨日よりよくなってきた。
かわいそうなことでした。
おなかが痛かったり、ひっきりなしにトイレに通ったり、おなかがいつもからっぽで力がない…って
ふらふらへろへろになってしまう。
あと少し♪


車で「ありがとうの音楽」(だったかな?タイトルがあいまい)、そのCDを今日は聴いていた。
いろんな方のオムニバス。
私は、リコーダーの「愛の歌」(?あぁ、これもあいまい。小田和正さんの歌をリコーダーや他の楽器で演奏されている)が好き。
まっすぐな音色。何度聴いても、まっすぐな音色。

楽器、中でも、シンプルなものならシンプルなものほど、演奏なさっている方そのものって気がする。
このリコーダーの方が好きだ。


そんな意味では
尺八の藤原道山さんが大好き。
道山さんの尺八は、道山さんそのものなんだろうなあと、道山さんがにじみ出ている。
何度も聴いて、道山さんがだんだん好きになる。

道山さんのすてきなお話は、次の機会に書き留めておこう(*^^*)
[PR]
by nonohanatomochan | 2006-09-08 01:03