2006年 08月 31日 ( 3 )

8月30日

わぁ~い、日向の宿題も無事終了。
ほんとによくがんばりました。
(・・って、本当は、もっと早く終わらせといたらいいんよねぇぇ^^;あはは)


すごく幸せだなぁ・・と
心からありがたくて、感謝でいっぱいになっています。

というのは・・・。
実は、夢のようなことなのですが。

たしか学生時代だと思うんですが、
新聞連載を見つけると「あぁ・・嬉しい^^」って想っていた
そんなかすかな「好き♪」という出会いがありました。
それが、きっとインターネットで、再び出逢ったのでしょう。
(この辺りのことも、やっぱり私ですね・・はっきりしないんです^^;)
触れさせていただくごとに「大好き♪」と、
心から想う方がいらっしゃいます。
山元加津子さん・・たんぽぽの仲間達のかっこさんです。

(全部のいきさつを書くと、すごく長くなっちゃうので
またいつかの機会にゆずるとして・・流れの大部分はここでは書きませんね)

まさか、自分から動くなんて
ちっとも頭にはありませんでした。
でも、「大好き♪」の気持ちが、内側から私を突き動かしてくれたのと、
なにか大きな力が、「やってごらん♪」と背中から私を押してくれたのと、
そして、大好きの気持ちと、応援してくれているなにか大きな力とが引き合わせてくれた
ありがたいめぐりあわせがあったのと・・
そんな、いろいろが幸せに重なって、
私、動き出していました。

かっこさんに松江にいらしていただいて、
できるだけたくさんの方に、かっこさんの存在だとか、お心、お言葉・・に
じかに触れていただきたい(もちろん私も、じかにまた触れさせていただきたい)
ささやかな私になにがどこまでできるのか、まるでわからないけれど、
私なりに精一杯やろう、やりたい
とても素敵な方とめぐりあえて、おそばでご一緒させていただけることが、やはりとても嬉しくて、
松江での講演会に向けて、私・・がんばろうって、
かすかな不安も吹き飛ぶぐらい、今、どきどき、わくわくしています。



さて・・
日にちは決まっていますが、会場が決まりません。
どこがいいかな?どこがあるかな?
私は初めての経験で、まるでわからないから、
友人達にメールで尋ねました。
いろいろな希望を添えて、どこかご存知じゃないですか?って。
そうしたら、本当に嬉しい♪
すぐにメールやお電話が次々と返ってきました。
みんな、親身に考えてくださって、アドバイスや情報を下さって、
私、みんなの優しさに、心がほんとにほんとにありがたさでいっぱいになりました。

お友達ってなんてありがたくって幸せでしょう。
私も、きっときっと、私が求められて、私に何かできることがあったら、
今日もお友達が下さったように、喜んで動きたいって心から想いました。

みんなにいただいた情報をもとに、
そして、ご一緒させていただく方の「きっとふさわしいところが用意されているはず」っていう
ほんと・・その通りの素敵な言葉にわくわくしながら、
場所探し、したいなぁって、今、幸せな夜です。
みんなにありがとう。
[PR]
by nonohanatomochan | 2006-08-31 01:00

8月29日

友達親子と、映画を見に行く。
えっと・・『パイレーツなんとか』という映画。
横文字にうとくて、名前がちゃんと覚えられていない(笑)。

闘いものだとか、そういうのは、ちょっと苦手で、
この映画、闘いのシーンがいっぱいで、
最初は気持ちが映画から離れ気味だったけど、
いつの間にか、引き込まれていた。
最後は「え?」って拍子抜けしちゃうようなラストで、
次回作まで、お楽しみが持ち越し・・っていう終わり方。
え?ってがっかりしちゃうところに
どんなにぐいぐい引き込まれていたかわかる。

今度、お友達に誘っていただいて、
初めてのフリマ出店。
すごく楽しみ♪
小さくなった子供服だとか、長靴だとか、
用意しようと思う。
それから、もしも時間が作れたら、
なにか小物を作ってみたいなぁと考えている。
考えているだけで、すでにわくわく楽しい。
お友達が、小さい子用の髪留めとかあったらいいよぉ・・って
教えてくれたから、手芸屋さんでくるみボタンのセットを仕入れたり、
可愛いレースを仕入れたり、わくわく感が高まっている。

初めてのフリマ。楽しみだなぁ。
[PR]
by nonohanatomochan | 2006-08-31 00:28

8月28日

夏休み。
勉強はそっちのけで、いろいろなことにトライしたり、
その合間合間には、のぉ~んびりとくつろいだり、
そうして過ごしていたから、おしまいにきて、大きな大きなしわ寄せ(笑)。

日向のお尻をペシペシ叱咤激励し(笑)
なんとか宿題を新学期に間に合わせようと、必死の親子。

親ばかながら、日向のよさ・・再びかみしめる。
ぶつぶつ文句言ったり、弱音を吐いたりしながらも
結局のところ、最後までがんばりぬく・・いつも日向はそう。
どこかで気持ちを切り替えたり、立て直したり、
最後はしっかりやり抜いている。

わが子は、私のおなかの中から生まれてきたし、
そして、年齢は私よりも少ないけれど、
いつも、いろんなことを感じさせてくれたり、教えてくれたりする。
そういう意味では、一人の人と一人の人・・として、大事なふれあいだと想う。



不思議なこと。
気になるものが、近い日にできるということを
インターネットで偶然知った。
町の名前しか知らなくて、具体的な場所は全く私は知らなかった。
でも、今日のこと。
何気なく、その町に、そしてある場所に行ったら、
その建物があった。
ごく自然にそこに行っていた。
そして「私・・知ってた」と心で想った。
不思議なような、ほんとは不思議じゃないこと。
なにかご縁があるのかもしれない。
どんなご縁かは、いまの私はまだ知らないけれど、
直感とかそういうところでは、「私・・きっと知ってる」のかもしれない。
時期だとか、いろいろなことが機が熟したら、わかるようになっているのかと想う。
[PR]
by nonohanatomochan | 2006-08-31 00:20