2006年 02月 05日 ( 16 )

やさしい手

大好きな人のいる居場所
自分がいかされる居場所
…そんなぴたっとはまる
心地いい居場所があったなら
人は生きていける
がんばってゆける
[PR]
by nonohanatomochan | 2006-02-05 20:23

小さな手紙こたつで湯豆腐つつきつつ…

こんばんは♪
一日も終わりに近づいてきました。今夜は湯豆腐。緑が鮮やかシャキシャキの水菜と一緒に…。湯気があがる土鍋をつつきながら、「いい日曜日だった……」と主人がつぶやきました。何気なく過ごした五人の休日…温かな夕餉が語るように、ささやかな幸せが満ちていました。
[PR]
by nonohanatomochan | 2006-02-05 20:23

小さな手紙つゆ

こんにちは♪
夜の台所。私は冷蔵庫の前。あれがきっとできてる。うふふ。開けてみる。のぞいてみる。むふふ。できてた!小さなグラスに大事にちょっぴり入れてみる。こくん。おいしい。優しい。たまらない。おかわりをしてしまう。
瓶に、大根とはちみつ、そして大好きな柚子。漬けておくと、あがってくるつゆ。インフルエンザにやられてしまった喉と胸に、優しさひとしお。沁みます。すぅ~っと…じんわりと…。咳やなんやで疲れた体に、甘さもたまらなく優しい。
タミフル、熱ざまし、そして、このつゆ。守ってくれてありがとう。
[PR]
by nonohanatomochan | 2006-02-05 06:58

小さな手紙とにかく今日一日

こんにちは♪
もう…すっかり…体、参っています(;_;)インフルエンザという奴は、なんて凶暴なのでしょう。
そんな今、「とにかく今日一日がんばろうo(^-^)o」と想いながら過ごしています。なにしろ…ちび助が三人いるし、なんせ…家族五人一緒にインフルエンザにかかっちゃって…おちおち寝ていられないのですから。
「とにかく今日一日!」の力はすごいですよ♪…朝がきて…夕になり…夜がくる…そしてまた新しい朝が…。その繰り返しのうちに、癒えてくるものがあるのですから♪
[PR]
by nonohanatomochan | 2006-02-05 06:58

小さな手紙惚れちゃいます

こんにちは♪
友人に借りた本がとても良かったので、私も手元に…と買い求めました。向田邦子さんの手料理の本です。お料理を通して見える、向田さんの生きざまが、とても気持ちいいのです。爽快なのです。人付き合いが、ハートフルなのです。こんなさっぱりと気前よく、人情に厚い人にほろりくる質の私、向田さんに惚れちゃいそうです。お料理や友と囲む食卓は、その人を映しているのですね。
『向田邦子の手料理』講談社
[PR]
by nonohanatomochan | 2006-02-05 06:57

小さな手紙たくさん感じること

こんにちは♪
日向は、三学期、自ら取り組む課題を、朗読に決めました。今、金子みすずさんの童謡集を読んでいます(聞き手の私の好みと、日向への願いが、うんと込もった選択ですネ)。昨夜も詩を読んでいて、日向は、何度も立ち止まっていました。どういうことだろう?…あぁ、そうかぁ…深いな…これ。日向の心は、立ち止まっている間に、たくさん動いたようです。それはこんな詩…
『大漁』
朝やけ小やけだ
大漁だ
大ばいわしの
大漁だ。

はまは祭りの
ようだけど
海のなかでは
何万の
いわしのとむらい
するだろう。
[PR]
by nonohanatomochan | 2006-02-05 06:57

小さな手紙おいしいもの寄ってくる家

こんにちは♪
Fさんに、「よかったら食べて~」とパンをお福分けしました。そしたら「うちも、たくさんイカをもらってね~持ってって~」と、立派なイカをドン♪とくれました。それがもう、とびきりの美味しさ♪前にも、こんなことが。「あらちょうどいい!今、届いたばかりよ!持ってって~」と、通りがかりの私にくれた、たんまりのみかん…甘い甘いみかんでした。
Fさんちには、おいしいものが寄ってくるみたいネ…と愉快になりました。Fさんのお人柄だなぁ。だって私も、またおいしいものがあったら、きっとお福分けしちゃうもの!
[PR]
by nonohanatomochan | 2006-02-05 06:57

小さな手紙ひとりごと…心の歌

カーステレオから流れる好きな歌達に…人生のいろんな季節、風景…歩いてきた私が重なります。
『君のために作った歌』『おやすみ』…初恋の彼を想い、聴いたね…後に愛しい我が子にも同じ想いを重ねたね。彼を想うあの可愛い優しい気持ちは、どこに行ったんだろう。ううん…どこにも行ってないね…ここにある。今はいろんなものがのっかって顔を出せずにいるんね。
『大空と大地の中で』私の真ん中を貫いている歌。玉造の病院の裏庭で車いすに乗り、涙を流しながら聴いていた…そうだ、そうだよね…と何度も聴いたね。
松山千春さん。
[PR]
by nonohanatomochan | 2006-02-05 06:56

小さな手紙ふぅ~♪

こんにちは♪
雪の朝。つもった雪は、湿り気のない、ふわふわ、さらさら。ふぅ~っと息を吹きかけたら、ふわぁ~っと舞い上がり、顔に楽しげに降りかかるのです。つい楽しくて、車の雪下ろしをしながら、ふぅ~♪ふぅ~♪顔はすっかり冷たくなったけど、愉快な朝でした。
…と、童心にかえり喜んだ私だけれど…この雪で各地に被害が出ませんように…。
[PR]
by nonohanatomochan | 2006-02-05 06:56

やさしい手

底なし沼に
はまってるみたいだよぉ…と
泣けそうなときも
ううん…わたし
底なし沼には
決してはまらんよ…と
ううん…ここは
底なし沼じゃないよ…と
底を作って
底を足先で蹴って
泳いで上がるよ

そんな
たくましさ
たのもしさ
それこそ底力ね♪
[PR]
by nonohanatomochan | 2006-02-05 06:56