2005年 12月 13日 ( 3 )

雪かきしながら

雪かきをする。
息がはずむ。
腰…痛い…だんだんへっぴり腰(*^m^*)ぷぷ♪

母を想う。
母も腰が弱く・・数日前は二人して「痛いねぇ」とさすってた。
ほかほかカイロを買ってきてあげて二人して腰に貼ってた。
夜が明けきらぬ早朝に仕事に出る母。
大丈夫だったかな・・雪下ろし。
大丈夫だったかな・・雪道。

義母を想う。
義母もまた夜が明けきらぬ早朝、仕事にでるから。
この頃、運転が怖いんよぉ・・とつぶやいていた。
大丈夫だったかな。

義父を想う。
橋を渡り川越えして仕事にゆくから。
橋は川風でしみる。
大丈夫かなあ。

雪をおろしかきながら、想う朝。 12月13日記
[PR]
by nonohanatomochan | 2005-12-13 10:18

雪の道

雪が降り…風が吹き…うっ寒い…。体をぎゅう…っと縮めて歩く道。歩きながらふと想う。日向は朝夕、こんな中を傘をさして歩いて通学してるんね…と。日向の感じに寄り添った。知ってよかった。子どもの頃の感じを思い出してよかった。日向を「おかえり」と迎える心持ち…ちょびっと変わるね。12月12日記
[PR]
by nonohanatomochan | 2005-12-13 10:14

おさとういっぱい

d0021134_1013764.jpg

朝、外を見てびっくり。
一夜にして一面の雪。十数センチは積もってる。
幸希は「おさとういっぱぁ~い♪」とはしゃぎ…楽都は雪の中をどんどん歩き…雪と子供は仲良しのようです。
[PR]
by nonohanatomochan | 2005-12-13 10:13