わくわくどきどき

今日は新しい年度のはじまり。
幸希はひとつ進級しました。
お部屋も雰囲気も担任の先生もかわります。
初めてのことや、よく様子がわからないことは不安に思うたちの私は、
こうちゃん、どんな気持ちかな?って様子を見守りましたが
本人はわくわくと弾んで出掛けて、弾んで帰ってきました。
あぁよかった。
わくわくしちゃえるたちって、ほんとにすてきだなぁと、幸希を見て思います。


同じように先生達もきっと、わくわくどきどきでいらっしゃるんだろうなぁ、
新人の先生はもっともっとだろうなぁ
と、思ったりします。
こうして出会った人同士、
楽しい心地いい毎日にしよう、優しい関係になろうって思うから、
きっときっと心が近付いたり、通ったり、分かり合えたりできるようになってゆくんですね。


春休み、お店は基本的にクローズ状態ですが
(ひとたび本格的にオープンしたら、一所懸命してしまうたちの私だとわかっているので、今は子ども達最優先したいのです)
子ども達と家の周りをうろちょろしていると
とおりがかりの方がおいでて下さったり
お電話をいただいておいでて下さったり…
ほんとにありがたい気持ちです。
小さな時間を使って、お店の手入れをしたり、手しごとをしたり…それがとっても嬉しいです。
場やものを作ることや、それをわかちあうことが、
心底好きなんだなぁとつくづく思います。
[PR]
by nonohanatomochan | 2008-04-02 00:22 | 日々のこと
<< がんばろうね ありがとう >>