つれづれ野の花

幸希の熱がさがり
そして、この三連休は子ども達三人勢ぞろい。

子ども達が一緒に遊んでいたりおしゃべりしていたり
思い思いに遊んでいたり
その中で私も一緒に過ごしていたり
休日は心が幸せでいっぱいです。
幸希の熱と咳がうつってしまい
体はちょっぴり本調子ではありませんが
休日はやっぱり幸せです。




「生きる」ということが、
折々にふっとよぎって、考えます、自分のこころを感じます。

幸せなことに、周りに「あぁすてきだなぁ」と
心から想う人たちがいて下さり
なおのこと「生きる」ということを、みつめて感じます。

てさぐりで、こころもとなくて、
ふっと心細くなったりするけれど
周りにすてきな人たちがいて下さるだけで
あぁ・・わたし・・よくわからないけれど、きっとこれでいいんだ・・ともかくこの道を歩いてゆこう。
そう勇気をもらえます。

そんな勇気を下さる方たちに「ありがとう」の気持ちです。



私は、すごく器がちいさな人間で
「無我」にはなれない。けれど「限りなく小さな我」になりたいなぁ。
「限りなく小さな我」で、いのちを大事なことに大事につかいたい。
今はその道の途上。
道のどのへんを、どこにむかって歩いているのか、まるでわからないけれど、
今はその道の途上。
「途上」って希望だなぁ。幸せだなぁ。
嬉しい気持ちでてくてく歩いてゆこう。
[PR]
by nonohanatomochan | 2007-09-16 00:16 | 日々のこと
<< 夕方に ささやかな想い >>