大ちゃんの詩

今日、ふと

原田大助さん
の詩を想いました。
みんながそわそわきぜわしい春に
大ちゃんは、

「きれいな花見て

月も見て

ゆっくりしてるのが

一番です」


そう言って、詩を書いておられます。

そのことを想いました。

ときどき私はこんな大切なことを
両の手の指の隙間からぽろぽろとこぼしているようなことがあるって思います。

それから、こんなことも想いました。
大ちゃんは大ちゃんのまなざしで
大ちゃんは大ちゃんの内を流れるものを通して
大ちゃんは大ちゃんとして生きておられる。
それはとても尊いこと。
私が私として生まれて
今ある姿で生きていることもまた
きっと尊いこと。
ううん・・私が私として生きたとき
尊いことになる。
それはきっと、まるごと「YES」って
にっこり笑ってうなずいて
ゆっくり息して生きていくことで
尊いことになるんだろうな。
そう想いました。
[PR]
by nonohanatomochan | 2007-06-06 00:00 | 日々のこと
<< ささやかな想い ささやかな想い >>