心が嬉しくって喜びました。

それは虹。

「わぁ!すごい!来てみて~!」
玄関で呼ぶ声がします。
たった今「おじゃましましたぁ!」
「またおいでね^^」って
お見送りしたばかりの日向のお友達たちです。

「なになに♪」と出てみると
「虹!それも二つも!」と
子供達は高揚しています。

お空を見上げると
玄関を出ると目の前に
虹がまあるくかかっていました。
それも副虹も一緒に。

わぁ!すご~い^^
中から他の子供達もやってきて
総勢八人でわいわい嬉しく空を見上げました。

そしたら
楽都が
「俺ね・・俺ね・・虹のね・・」ってたどたどしく話し出しました。
そうしたら六年生のお兄さんが腰をかがめて
「がっちゃん、なに?」と優しく聴いてくれます。
「俺ね・・虹のね・・ここのところに行ってみたいんだぁ」って
虹の根元のところに行きたいんだと
手振り身振りをつけて一所懸命話しました。
そうしたら、お兄さんが
「そうだね^^そこのところに行ってみたいよね」って
楽都に優しく話してくれました。

なんだか私の心も七色でぬくもりました。
虹ももちろんきれいで
おまけに副虹まできれいに見えて
そして
それを「虹だよ!来て!」って
子供達がみんな喜んで嬉しく空を見上げてて・・
小さな子のたどたどしいお話をお兄さん達が心を寄せて優しく聴いてくれて・・
その全部が私は嬉しくって・・七色がいっぱい心にも広がった心地でした。
[PR]
by nonohanatomochan | 2007-04-15 00:51 | 日々のこと
<< 領域 すごい部屋の中ですが・・ >>