すごい部屋の中ですが・・

朝一番、玄関で「こんにちは」って声がしました。
玄関に出てみると
近くに住むお友達でした。
「少しいいですか?」っておっしゃるんです。
本当のところ、ちょっとうろたえました(笑)
だってお掃除の真っ最中で
おまけに今日は念入りにしようと思って
いろいろなものを動かしてひっくり返して
中はいつもすごいけど、いつも以上にすごいありさまだったんです。
うろたえたけれど、お友達は一歩また一歩、玄関に足を踏み入れられて
あぁ・・今日はお話なさりたいんだね^^って思い、私・・心の中で観念しました(笑)
「あのね・・中はすごいことになっているの・・ごめんなさい^^;」って。
「いえいえ・・うちもいつもすごいことになっているから、どんなにすごくても
私は絶対驚きません」って宣言して下さって(笑)
「どうぞどうぞ^^」と中にお招きしました。

なんせ、全部動かしてひっくり返しているから
部屋の隅っこのなんにもないところに腰を下ろされて
二人でちんまりと座ってお話しました。
「・・・こんなところでほんとにごめんなさい^^;」って言いながら。

お友達は心の中の言葉達を
お話してくださいました。
私はただただ聴いてうなずいて
そして私の出来事などを合間にお話して・・
気づくとお茶もお出しせずに
二人で部屋の隅っこでちんまり座って話し込んでいました。

帰られるとき、お友達は笑顔でした。
そして「心が楽になった」とおっしゃいました。

お部屋がどんなにすごくても
お部屋の片隅でちんまりででも
私・・いまそのときに心から「どうぞ」って言いたいって想いました。
話したくなるとき・・って
まさにそのときが大事なんだもの。
話したくなるまでの想いも全部
そこに詰まっているんだもの。

人が来てくれる
話をしたいってこのおうちを思い出してくれる
そのことを有り難いって想います。
お友達の笑顔を嬉しいって想います。
[PR]
by nonohanatomochan | 2007-04-15 00:35 | 日々のこと
<< 虹 使命 感謝 心ひとつのおきどころ >>