使命 感謝 心ひとつのおきどころ

斉藤一人さんのお話のCDをお借りしました。
車で少しずつ聴いています。
聴くたびに、心にぽとんぽとん・・大切なことが
エッセンスのように落ちてゆきます。
有り難いなぁ。

「使命」ということが
今日は心の深いところに、ぽとんぽとん・・と大切に落ちてゆきました。

自分の仕事、役割に
私はこの仕事でこういうことをしたいんだ・・って
ちゃんと語れるような使命を持っていますか?
そんな問いかけだったと思います。

私は、自分の中に、大事にしたい柱があって
その中でも一番太く大事な柱は家庭です。
家庭の中での妻、母、そして嫁であり娘であり姉であり、そして一人の人として・・
私の家庭での役割で、こうありたいんだ・・っていう使命を
思い起こしました。

この頃、はずかしながら
時間や用事に追われている心地がしていて
心から笑いころげたり、楽しくって鼻歌がこぼれたり・・
そういうことを忘れちゃってるね・・と
感じていたばかりです。
そして、もっとはずかしながら
そんな今に、「感謝」の気持ちもどこかに置いてきたような私でした。
早く落ち着きたいなぁ・・って思ってため息をつきそうになっては
ううん、そうじゃないそうじゃない・・って
口角をきゅっとあげて笑ってみる。
そんな、心からの感謝がどこかに置いてきぼりになっていました。

必要なときに必要なエッセンスをいただけるんですね。

私の使命、思い起こして、元気が出てきました。
今がとても愛おしくて有り難くって、
口角をきゅっとあげなくても
幸せだなぁ・・って笑顔になる。

やっぱりどんなときもどんなことも
心ひとつのおきどころなんですね^^
[PR]
by nonohanatomochan | 2007-04-15 00:22 | 日々のこと
<< すごい部屋の中ですが・・ 春に >>