淋しいから・・

お友達からすてきなことを聞いたので
忘れないように
ここに書かせてください。


なんでも
貧しくてお金に苦労している人がいたそうです。
が、貧しいときに何度か救われたことに意を決して
一生懸命お仕事をされたそうです。
それでお金持ちになられました。
そしてその人は、ご自身の貧しかった体験から、
内緒で街の貧しい方たちのためのサンタになられたそうです。

なにかのときに、内緒だったそのことが
奥様に伝わり、奥様が「サンタはあなた?」と尋ねられ
「そうだ」と明かされたとき
奥様は「それはいいこと!」と喜ばれたそうです。

なんだか、かなりはしおってエピソードを書きましたが(^^;)
このお話を聞いて、私、大好きな「かさじぞう」を思い起こしました。
それで、お友達に
「まるでかさじぞうみたい・・
私、お地蔵様にかさをかぶせてあげるおじいさんも好きだけれど
それを知って『まぁいいことをなさった』って喜ばれる、おばあさんも大好き。
なんだかこのお話を聞いて「かさじぞう」のおじいさんとおばあさんを思い出しました」って話しました。

そうしたら
お友達が、この「かさじぞう」には面白い話があるのだと
教えてくれました。

このおじいさんは本当は悪い人なんだって。
だって、本当に善い人だったら
行くときにお地蔵様にかさをあげるはずだ。
売れなくて残ったかさをあげるのだから
善い人じゃない・・って
なにかで聞いたのよ。って。

「あぁ・・そうなんだぁ・・
そうなのかもしれないけれど、私、今までそこまで読めなかったし
これからもやっぱり、今までどおりでいいやぁ^^」
って言いました。

そうしたらお友達が・・

「おじいさんは行くときには見えなかったのね・・お地蔵様が。
でも売れなくって淋しくって・・
だから帰りには、淋しいお地蔵様が見えたのね・・
淋しいから淋しいのが見えたのね・・」

ってお話くださいました。

ほんとだなぁ・・ってまた想いました。

やっぱり、私
かさじぞうのおじいさんとおばあさんが好きだなぁって想いました。

そして
こんなお友達のこともまた好きだなぁって想いました。
[PR]
by nonohanatomochan | 2007-02-16 12:33 | 日々のこと
<< その子にとって初めてで一度きり... ささやかな想い >>