なにかをさせていただくからこその嬉しさ

おはようございます。
今朝もまた明るい陽が注いでいて
清々しい朝です。



なにか動かさせていただくっていうのは
人と人とをつなげてくれること。

今年はPTAのクラス役員をさせていただいていて
あぁ・・よかったなぁ・・って
昨日もまた思ったのです。

昨日は授業公開日。
授業参観の後、PTA主催の講演会がありました。
講演会担当の部にいるので
昨日は、準備から片づけまで、半日仕事でした。

皆さんと一緒に、会場設営や受付、片付け・・
そうしてなにかをさせていただく中で
部員さんと心が通う感じというのは
なんともいえない嬉しさです。
なにかをさせていただいていなくては
感じることができないことです。

あぁ・・よかったなぁ♪って気持ちよさが残りました。

今週末の保育園のバザーのお手伝い
来週はPTAの合唱練習や
校舎改築のお引越し手伝い
その次週ももろもろ・・いろいろな予定が目白押しです。
なにかをさせていただくことで
心がどんなふうに動くんだろう♪って思うと
わくわくしてきます。

ひとつだけ宿題があります。
それはどうやら
気持ちに体さんがついていけないでいること。

足や腰が、どうやらぎりぎりまで
私の気持ちをくんでがんばっていてくれるんだぁ・・って
体の様子が伝えてくれるのです。

昨日もでした。
私なりにがんばりたいな♪って思う昨日の気持ちに
体さんは、うんとうんとがんばって応えてくれていたのだと思います。
途中で、冷や汗が出てくるほどの痛みを感じたりして
「あぁ・・体さん・・痛がってる」と伝わってきます。
「がんばっててくれてありがとう・・」って思いながら
おしまいまでがんばってくれました。
痛くなるのが、いいことなのかよくないことなのか
ちょっぴりわかりません。
暮らしの中にはいろいろなとき、いろいろなことがあるから・・。

気持ちをくんでがんばってくれたことに感謝しました。
がんばれたことを喜びました。
そしてその後、「ありがとう」ってねぎらいました。

やわらかな枝のようでありたいなぁって思いました。
うんとがんばって、うんと痛くなってしまうかもしれない。
けれど、うんと感謝して、うんと休めて、そして回復に戻ってゆく。
そんな枝のしなやかなしなりのような振幅でありたいです。

気持ちと体さんの折り合いのさじかげん。
これが私の宿題^^
[PR]
by nonohanatomochan | 2006-11-10 10:00
<< スウィートポテト 心と心 >>