10月22日

うたたねをして
可笑しな時間に目が覚めました。


リフレッシュ~♪の日曜日。

久しぶりの遠出。
やっぱり自然の中は、気持ちがなごむ。
昨日の松江城山もそうだったように
お空の下で過ごすって
なんて安らぐんだろう。

季節がいいこの時期。
寒くなって冬ごもりの前に
いっぱいいっぱいお空の下で過ごそう♪って想う。



夜、お風呂で鼻歌を歌っていて
好きな音楽が心に沁みた。

ぜんぜんジャンルが違うものたちばかりだけれど・・。

ベートーベンの月光。
改めてなんて美しいんだろうって想った。
モーツァルトは天才で、
音符が次々舞い降りてきて
それを書き留めるのに間に合わないほどだったらしい。
だから・・あのモーツァルトらしい音楽が生まれたのかな。
それと比べて
ベートーベンは一つ一つの音符を
苦しんで苦しんで生み出していったらしい。
だから音楽室にある肖像画はどれも難しい顔をしてらっしゃる。
そんなお話を歌の先生からうかがった。
私は・・一生懸命苦しみの中で音楽を生んだベートーベンの音楽の美しさが
このお話を聞いたから、とても感じ入るようになったみたいだ。


中島みゆき。
昔、柏原よしえちゃんのアルバムを持っていて
それは全曲、中島みゆきさんの提供された音楽だった。
とても好きなアルバムだった。

海よ おまえは おぼえているか~♪とか
卒業だけが 理由でしょうか~♪とか
でも一番に 好きだったのは~♪とか
次々に歌がよみがえる。

そしてみゆきさんの歌で大好きな『糸』
しみじみと歌った。

縦の糸はあなた 横の糸はわたし
織り成す布は いつか誰かを あたためうるかもしれない

縦の糸はあなた 横の糸はわたし
織り成す布は いつか誰かの 傷をかばうかもしれない

縦の糸はあなた 横の糸はわたし
逢うべき糸に 出逢えることを 人は仕合せと呼びます~♪

なんていい歌詞だろう。

なぜか最後は
河合奈保子さん。
昔、私は奈保子さんが大好きだった。
今はお母さんになってらっしゃるんですよね。

中でも、sky parkという歌が好き。

あなたの空になれたら
私はいつも青く高く
輝き続ける どんな時も 微笑みたたえながら

あなたの空になれたら
私の心sky park
花は咲き乱れ 鳥は歌う 幸せに包まれて~♪

あぁ・・懐かしかった。
[PR]
by nonohanatomochan | 2006-10-23 02:01
<< 10月25日 お花いっぱい >>