背中を・・

もうひとつ
どうしても書きとめておきたかったこと。

大人になって
背中をそっとさすってもらわれることって
少ないんじゃないでしょうか?

私はそうでした。
だから、よけいに、心地よさがしみました。

幸希は、よく私の背中を小さなおててで抱いてくれたり
よしよしってなでてくれます。
そんな時の幸希は、もっともっと優しいまなざしをしています。
だから、幸希の優しさに包まれます。

子供達が愛しいとき、子供達が哀しいとき、痛いとき、くやしいとき・・
いろんなときに、私、子供達を抱いて、背中をなでています。

でも逆に、なでてもらって、
なんて心地いいんだろう・・・
なんて安らぐんだろう・・・
温かいなぁ・・・って
しみじみ知りました。
[PR]
by nonohanatomochan | 2006-10-17 01:09
<< 10月17日 低いところから・・ >>