小さな本工房さん

お友達が小さな本工房を始められました。
てのひらにちょこんと乗る、とても愛らしい大きさの本やノートです。
1枚1枚、糸でとじて、
きれいな紙や可憐な布で装丁して、
おどろくほど優しいぬくもりある繊細な丁寧な本やノートを仕上げてらっしゃるのです。
前の野の花だよりには彼の撮影されたお写真をいろんな場所でつかわせていただいていましたが、
繊細でロマンティックで、それでいてあそび心があって…「するめ」のような味わいなので、私はついつい「するめさん!」なんて呼んで!失礼な私です(^^;あは

今度、パソコンからの更新のとき、彼の小さな本工房さんに行けるよう、お散歩道をご案内いたしましね。

私は記念に野の花だよりを小さな本にしていただいたんですよ♪
いろんな楽しみが広がる工房です。
ご案内しますね。
[PR]
by nonohanatomochan | 2006-09-14 14:57
<< 9月15日 合掌 >>