9月4日

腸感冒というのは、どうやら強いパワーの持ち主のようです。
幸希のほうは、ずいぶんよくなり、明日から保育園に行けそうと、お医者様から。
けれど、私は昨日から、日向は今日から、強い気分の悪さにみまわれて…。
今日は一日寝込んでしまいました。日向も腸感冒をもらったそうです。
新学期早々の欠席でかわいそう。
早くよくなりますように。


今日はお友達と四人でランチの約束でした。
夏の始まりの頃からの約束で、すごく楽しみにしていたから、
今日のキャンセルはとても残念。
お友達にとても申し訳ないし、私自身すごく残念だけど、
「今の大事」を大事に…そうしたら、大きな流れの中の、自然なことなんだなぁと想えます。
お友達にも感謝です。


この頃想います。
よく江原啓之さんが、
どれだけ生きたかではなく、どれだけ込めたか、それが大事なことなんだとおっしゃいます。
私はすごく感じ入って、折々に思い起こします。

自分の心や、手や、時間や…を、
どれだけ他の人(大事な人、一期一会の人、あらゆる人…)に、大事に込められるか、どれだけ大事に込めたか、
きっと、それが自分自身の内側の眼や、お空の眼が、見守り、見つめ、求め、応援していることなんだろうなあ。

なんてことを、つらつらと想ったりしたのでした。


さあ、明日も元気に近付きます。
[PR]
by nonohanatomochan | 2006-09-05 01:43
<< ささやかな想い ささやかな想い >>