9月2日

幸希が腸感冒。
日向が風邪。
夏の疲れが出てきています。
私も、このところ、足や腰が痛くて、痛み止めを飲んでいたりします。
ここらで、子供達の体を休めてあげたり、
私自身もメンテナンス、メンテナンス^^

夏休み中もですし、今もですけれど・・
「書く」ということは、私にとって、浄化みたいなところがあるのかもしれないなぁって思います。
体はうんと疲れていて、早く眠った方がいいってわかっているんだけど
浄化しないと一日が終わらない・・っていうところがあるような。
夏休みなどは特に、一日中、にぎやかな子供達と過ごし、
やっと訪れた静かな夜・・とてもすぐには眠れませんでした。
ノートなどに鉛筆を走らせてみたり、
携帯電話でぴこぴこ想いをしたためたり、
疲れていたら疲れているほど、その時間が比例するように長くて・・
あぁ、浄化っていうような作用があるのかもしれないなぁ・・
私にとって、夜、こうして書くことは・・と気づいたのです。
鎮まったり、整えたり、見つめたり、清らかにしたり、そういった働き。
そういったものがあって幸せだなぁって思います。

それから、本。
本は、もう、なくてはならない存在。
この夏は、黒柳徹子さんの本や、柴田久美子さんの本、
それからいろんな雑誌・・心にエッセンスをもらったなぁ。
[PR]
by nonohanatomochan | 2006-09-03 01:46
<< 9月3日 9月1日 >>