小さな手紙ひとりごと…心の歌

カーステレオから流れる好きな歌達に…人生のいろんな季節、風景…歩いてきた私が重なります。
『君のために作った歌』『おやすみ』…初恋の彼を想い、聴いたね…後に愛しい我が子にも同じ想いを重ねたね。彼を想うあの可愛い優しい気持ちは、どこに行ったんだろう。ううん…どこにも行ってないね…ここにある。今はいろんなものがのっかって顔を出せずにいるんね。
『大空と大地の中で』私の真ん中を貫いている歌。玉造の病院の裏庭で車いすに乗り、涙を流しながら聴いていた…そうだ、そうだよね…と何度も聴いたね。
松山千春さん。
[PR]
by nonohanatomochan | 2006-02-05 06:56
<< 小さな手紙おいしいもの寄ってくる家 小さな手紙ふぅ~♪ >>