暮れに想う

うふっ・・実はわたし・・
目の前のいっこいっこに一所懸命で
お正月を迎える準備が
まるでできなくて・・普段どおりの暮らし方です。

今のわたしには、きっと、これが手のひらいっぱいの「できること」なんだろうなぁ・・
また違う時期には違う過ごし方が・・繰り広げられるんだろうなぁ・・
そんな風に想うの。
子ども達三人小さくて・・
一日何回戦も洗濯機を回し・・お部屋いっぱいに洗濯物を干し・・
ご飯を作って・・洗って・・また作って・・洗って・・
けんかの仲裁をしたり・・戦いごっこの怪獣さんになったり・・
うふふっ・・今はそれが私のてのひらいっぱい♪
年越しも・・新年も・・なんにもなくても
家族がみんな元気で・・わいわいにぎやかで・・
それがあれば・・それさえあれば・・幸せだなぁ・・
そう想うの。



ただ・・
この一年を振り返り・・しみじみとしたり・・新しい年への想いをいだいたり・・
それはいっぱいしました。

そして・・
暮れ押し迫って・・逢いたい人に逢いに行き・・心をお届けし・・
それもいっぱいしました。

それも今の私の、てのひらいっぱいの幸せのかたち。


今、想うこと
「ありがとう」

そして、いろいろな気づきや失敗や・・も
「ありがとう」
それは新しい年に歩んでゆく・・大事な道筋。

すべてが「ありがとう」

みんなに「ありがとう」

それが年の暮れに想う・・素直な気持ち。


12月31日 記
[PR]
by nonohanatomochan | 2006-01-01 16:46
<< 新しい年 無償の心 >>