雪の朝

いつもは寝相が悪くて
お布団を飛び出している子ども達も
お布団にもぐりこんでいます。
しんしん冷え込んでいて
お布団から出ていた指先が
すっかり冷たくなってるほど。
今、家の前を車が…。
あ…あの音は、雪が積もってる音。
他の音は聞こえなく、耳がき~んとするこの感じ…
これもきっと…あたりが雪だと教えてくれる。
…わたし、まだお布団の中。
開けぬカーテンの向こうを想像している朝です。
[PR]
by nonohanatomochan | 2005-12-18 08:19
<< ほっこり 腰痛もちサンの愛用は… >>