お優しい先生

「マイコプラズマというやつが、わるさしていましたからね…
辛かったでしょう…
もう一週間、お薬をお出ししたいですが、いいですか?
もう一週間、お薬飲まれた方がいいです。
お薬を飲みきって、静かに過ごして下さい。」
お優しい先生。
患者はつらさをわかってもらって…すでに癒されて、それも薬になる。自然治癒力の。
[PR]
by nonohanatomochan | 2005-12-12 13:44
<< 七つの子 病 >>