さりげなく・・

d0021134_1471689.jpg


春になったばかりの日本海に行きました。
波が、強く、激しく、打ちつけて・・
テトラポットにぶつかって、はじけてゆきます。
そして、白い泡が一面に、広がります。

春になって、この強さ。
足がすくむような・・。
このまま、海に連れてゆかれそうな・・。
きっと、真冬の日本海・・恐ろしいほど、波が荒れ狂うんだろうな・・
怖くて、ここには一歩も近づけないような激しさで・・
そんなことを想いました。

・・ふと、流木を見つけました。
すっかり角が取れて、やすりをかけたように、やわらかな木。
拾って帰りました。

・・そして、ふと思いつき、
おうちの猫のひたいもないほどの土に、
秋の思い出・・松ぼっくりと共に、置いてみました。

作りすぎた花壇より・・なにか、さりげない・・なにげない・・自然な風情が好き。
[PR]
by nonohanatomochan | 2005-04-09 01:54
<< 小さな小さな・・とっても小さな... かぁ~かん >>